• トップ
  • リリース
  • リバーベッド、GartnerのNPMD Magic Quadrant 2017にて 4年連続での「リーダー」の評価を獲得

プレスリリース

リバーベッドテクノロジー株式会社

リバーベッド、GartnerのNPMD Magic Quadrant 2017にて 4年連続での「リーダー」の評価を獲得

(DreamNews) 2017年03月22日(水)12時00分配信 DreamNews

SD-WANのリーディングカンパニーであるリバーベッドテクノロジー株式会社(東京都渋谷区、以下、リバーベッド)は本日、Gartner社のNPMD*1 Magic Quadrant 2017において、「リーダー」の評価を獲得したことを発表しました。リバーベッドは、NPMD Magic Quadrantにて4年連続でリーダーに位置付けられています。

2017年3月22日




リバーベッド、GartnerのNPMD Magic Quadrant 2017にて
4年連続での「リーダー」の評価を獲得

Riverbed SteelCentral、クラウドの内外でもっとも完全なエンドツーエンドのパフォーマンス管理ソリューション、エンドユーザーモニタリング、アプリケーション、ネットワークおよびインフラを提供

SD-WANのリーディングカンパニーであるリバーベッドテクノロジー株式会社(東京都渋谷区、以下、リバーベッド)は本日、Gartner社のNPMD*1Magic Quadrant 2017において、「リーダー」の評価を獲得したことを発表しました。リバーベッドは、NPMD Magic Quadrantにて4年連続でリーダーに位置付けられています。Gartnerのリポートの全文は以下からご覧いただけます。
https://www.riverbed.com/jp/forms/gartner-magic-quadrant-for-npmd-2017.html
リバーベッドは、2016年5月16日付でGartnerのWAN最適化Magic Quadrantでも「リーダー」に位置付けられており、2016年12月21日付のアプリケーションパフォーマンス可視化スイートにおけるMagic Quadrantでは、「チャレンジャー」に位置付けられています。

*1ネットワークパフォーマンス可視化・診断

リバーベッド、SteelCentral事業部門、シニアバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャ、マイク・サージェントは次のようにコメントしています。「リバーベッドは、SteelCentralプラットフォームによって4年連続でGartner NPMD Magic Quadrantのリーダーとして評価されたことを誇りに思います。昨年中は、パフォーマンス可視化ポートフォリオの進化・拡充を推進し、SteelCentral Aternity製品を通じたエンドユーザーエクスペリエンス監視を追加することで、SD-WAN SteelConnectソリューションにSteelCentralの可視性を統合しました。卓越したエンドユーザーエクスペリエンスを確保することは、どの企業にとっても重要な事業成果です。リバーベッドは、業界をリードして、本当の意味でエンドツーエンドベースの深い可視性とパフォーマンスを、エンドユーザのデバイスからアプリケーションやネットワークを介して、事業に必須のアプリケーションを運用するインフラまで、真の統合型デジタルエクスペリエンス管理ソリューションを顧客に提供することに非常な喜びを感じています」

SteelCentralは、もっとも完全に統合されたエンドツーエンドのパフォーマンス管理ソリューションを市場に提供しています。本製品は、クラウド上にあっても、またそれ以外のどこにあろうとも、エンドユーザ、アプリケーション、ネットワークおよびインフラの監視を可能にすることで、断片化を減少または排除し、アプリケーションパフォーマンスの監視および管理プロセスを劇的に効率化することができます。SteelCentralを利用すれば、エンドユーザーエクスペリエンスにネガティブな影響を与えるパフォーマンスの問題をより積極的に検知し、根本的原因がどこにあってもそれを特定することができます。

リバーベッドは昨年、SteelCentral Aternityをポートフォリオに加えると共に、SteelCentralシリーズ内およびほかのリバーベッドのソリューションを簡素化して統合を推進し、新たに2つのSteelCentral製品を発表しました。SteelCentral AppResponse 11はネットワークフォレンジックとアプリケーション分析およびEUEMを1つのソリューションに統合したもので、SteelCentral NetIMはインフラコンポーネントのマッピング、モニタリング、トラブルシューティングのための総合ソリューションです。また、UC(ユニファイドコミュニケーション)モニタリング環境内部からの、UCに基づくネットワークおよびインフラ問題のトラブルシューティングも簡素化しました。

リバーベッドは、SteelCentral Aternityをポートフォリオに追加することにより、パソコンやスマートフォンなども含めたエンドユーザーデバイスの監視まで、業界最高のエンドユーザーエクスペリエンスモニタリングを提供しています。またリバーベッドは先日、高度なSD-WAN可視性が得られるSteelConnect ManagerにSteelCentralパフォーマンス管理を統合し、ITオペレーションマネージャがより多くのインフォームドポリシー作成や展開決定、パフォーマンスの問題の監視および解決、ネットワーク変更の計画ができるようになったことを発表しました。

Gartnerは、Gartner Researchの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。Gartner Researchの発行物は、Gartner調査組織の見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。Gartnerは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

リバーベッドについて
リバーベッドは、10億ドル以上の売上を誇るアプリケーション・パフォーマンス・インフラストラクチャ分野のリーダーとして、ロケーション・インディペンデント・ コンピューティングにおける最も包括的なプラットフォームを提供しています。ロケーション・インディペンデント・コンピューティングは、場所に依存することなく、常に期待されるアプリケーションパフォーマンスの実行、および必要な際のデータ利用を実現し、エンドユーザがパフォーマンスの問題に気付く前に検出・修正します。最適な場所でアプリケーションとデータをホストする柔軟性を、企業のITインフラストラクチャに提供し、場所や距離をビジネスにおける競争上の優位性へと変えます。リバーベッドの2万7,000を超えるお客様には、Fortune 100企業の97%およびForbes Global 100企業の98%が含まれています。リバーベッドの詳細は、http://jp.riverbed.com/ にてご覧ください。

本文中に記載のあるリバーベッドならびにリバーベッド製品およびサービスの名称またはロゴは、Riverbed Technology, Inc.の商標です。その他すべての商標は、所有者である各社に帰属します。


<本件に関する報道関係者のお問い合わせ先>
リバーベッドテクノロジー株式会社
マーケティング部 玉利
TEL: 03-5423-6712/FAX: 03-5423-6778
E-mail:rvbd-info-jp@riverbed.com

株式会社ジェイスピン
担当:清水・神谷
E-mail:riverbed@jspin.co.jp 


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る