• トップ
  • リリース
  • 『世界を感動させた日本精神―台湾人だからわかる本当は幸福な日本人』 日本が世界から好かれ、中国・韓国が嫌われるのには理由があった!

プレスリリース

株式会社ビジネス社

『世界を感動させた日本精神―台湾人だからわかる本当は幸福な日本人』 日本が世界から好かれ、中国・韓国が嫌われるのには理由があった!

(DreamNews) 2017年03月22日(水)10時00分配信 DreamNews

株式会社ビジネス社(東京都新宿区:代表取締役社長 唐津隆)は、2017年3月23日に『世界を感動させた日本精神』を発売いたしました。

株式会社ビジネス社(東京都新宿区:代表取締役社長 唐津隆)は、2017年3月23日に『世界を感動させた日本精神』を発売いたしました。

◎本書の特徴
著者の黄文雄氏は台湾人(日本に帰化)であり、地球を40周、日本に住んで半世紀が経つ。その間ずっと「日本精神」とは何かを追い求めてきたという。そうした著者からみると、日本文化・文明は世界でも「万邦無比」といっていいほどユニークな存在なのである。たとえば、「安定にして安全、安心できる社会」そのものや、「人間国宝」の技、「ヤマトイズム」など。ことに日本の「仏教」は世界でも稀有な発展をとげ、日本人の精神史に大きな影響を与えてきた。
しかし、当の日本人がその価値を忘れているのである。
世界が驚愕する日本の「もののあわれ」「無常」「無心」「わびさび」、「武士道」と「商人道」、「仏教」、「殉国精神」、「水と森が生んだ文明」など台湾人だからこそわかる「日本精神」の凄さを中韓や欧米と比較しながらすべて解説する。

◎本書の内容より
◎「仏教国家」日本と「儒教国家」中国・韓国の違い
◎死ぬまで絶対に謝らない中国人、謝罪好きな日本人
◎武士道の精神を受け継いだ日本、絶対に国民が誕生しない中国
◎「日本精神」と「支那人根性」を区別する台湾人
◎儒教倫理を警戒していた伊達正宗
◎欧米列強も中国も一目おく日本の「殉国の精神」
◎江戸時代はもっとも日本的な時代
◎武士の道があるように「商人道」を説いた「石門心学」
◎日本仏教の神髄・空海と道元
◎外国人が驚く日本人の「以心伝心」
◎日本人の心の探訪で絶対に欠かせない仏教
◎「もののあはれ」と「無常観」に支えられた日本人の感受性
◎巨大志向の秀吉と極小志向の利休
◎「饒舌」の中国と「無言」の日本
◎格闘家、僧侶、歌人、茶人が求める「無心」という奥義
◎善と浄土系思想が最も純粋な「日本的霊性」
◎日本の仏教こそ世界的意義を持つと説いた大拙
◎日本には宗教を超えた価値観がある

◎著者
黄文雄(こう ぶんゆう)
1938年、台湾生まれ。1964年来日。早稲田大学商学部卒業。明治大学大学院西洋経済史学修士。『中国の没落』(台湾・前衛出版社)が大反響を呼び、評論家活動へ。1994年巫福文明評論賞、台湾ペンクラブ賞受賞。断末魔の中国経済』『米中韓が仕掛ける「歴史戦」』『真実の中国史【1949-2013】』(ビジネス社)、『世界はなぜ最後には中国・韓国に呆れ日本に憧れるのか』(徳間書店)など多数。

(著者)黄文雄

〈価格〉1,500円+税 

〈発売日〉2017年3月23日 

〈出版元〉ビジネス社

著者への取材、企画ご協力、読者プレゼントご対応も承ります。
《 お問い合わせ先 》
株式会社ビジネス社 広報担当:松矢
〒162-0805 東京都新宿区矢来町114番地 神楽坂高橋ビル5F
TEL 03-5227-1602/FAX 03-5227-1603


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る