• トップ
  • リリース
  • 「きょうは私が先生」 学童保育で児童の体験会。3年後導入のアクティブ・ラーニングを視野に

プレスリリース

「きょうは私が先生」 学童保育で児童の体験会。3年後導入のアクティブ・ラーニングを視野に

(DreamNews) 2017年03月17日(金)16時00分配信 DreamNews

株式会社CLC(大阪府堺市北区長曽根町3077-1、砂田千秋代表)は3月19日(日)と26日(日)、運営する民間学童保育「キッズプラネット」で、児童の一日先生体験を行います。

株式会社CLC(大阪府堺市北区長曽根町3077-1、砂田千秋代表)は3月19日(日)と26日(日)、運営する民間学童保育「キッズプラネット」で、児童の一日先生体験を行います。
キッズプラネットは、2016年12月に開校した、大阪府堺市中百舌鳥駅の住宅街にある民間学童保育で、オーストラリア出身者が指導する英語教育などに力を入れてきました。
新年度は、絵本の読み聞かせを児童自身が行う「児童の一日先生」を月1回、取り入れます。19日の体験会はその形を初めて示す場になります。
体験会で「一日先生」を務めるのは4月から2年生になる児童のA子さん。入学を控えた新1年生を前に、絵本「わがままろぼっと」(和歌山静子作)を読み聞かせ、感じたことを子どもたち同士で話し合う流れです。A子さんは普段から絵本を読むのがとても上手で、今回の「一日先生」も喜んで引き受けてくれました。
新年度に選んだ12冊は低学年でも読みやすく、集中できる絵本ばかり。新1年生は生活が一変し、出来ることが増えていく時。1学年上の子の発表が自立心を育むきっかけになると期待しています。
2020年度から学習指導要綱の改定で、小学校に「主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)」が導入されます。キッズプラネットの「一日先生」はアクティブ・ラーニングを視野に入れたもので、子どもたちの発言力や共感力を高める狙いです。

【キッズプラネット無料体験】
日程:3月19日(日)、3月26日(日)
時間:11時〜12時
プログラム:
ネイティブ講師によるバイリンガル教育体験(11時〜11時30分)
子どもたちの大好きな絵本で読み聞かせタイム(11時30分〜11時40分)
レゴブロック、ボードゲームで遊びながらヒラメキ力UP体験(11時40分〜12時)

キッズプラネットのホームページ
http://kidsplanet.co.jp/

<お問い合わせ>
社名:株式会社CLC
代表:砂田 千秋
住所:大阪府堺市北区長曽根町3077-1 なかもずクリエイティブセンター103
電話:072-256-0987
HP:http://clcjapan.com/


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る