• トップ
  • リリース
  • 米政府会計士協会 (AGA)と Pearson VUE が CBT 試験配信における契約更新を発表

プレスリリース

米政府会計士協会 (AGA)と Pearson VUE が CBT 試験配信における契約更新を発表

(DreamNews) 2017年03月17日(金)18時00分配信 DreamNews

2017年3月15日、米政府会計士協会(AGA)と Pearson VUEは、CTB試験配信の契約を延長しました。これにより、2009 年から契約している Pearson VUE が、引き続きCertified Government Financial Manager(R)(CGFM(R))認定試験を全米の Pearson Professional Centers にて配信します。

2017 年 3 月 15 日 (ブルーミントン、アメリカ) - Pearson VUE は、Association of Government Accountants (AGA) の CTB 試験配信のパートナーとして、複数年契約の更新をしました。

これにより、2009 年 から 契約している Pearson VUE が、Certified Government Financial Manager(R) (CGFM(R)) 認定試験 を全米の Pearson Professional Centers にて引き続き配信します。

AGA は、政府の財務管理プロフェッショナルのための会員組織であり、政府の説明責任と透明性の向上に努めています。

加えて、世界最大規模の教育サービス企業、Pearson が運営するデジタルバッジのプラットフォームである 「Acclaim」を利用すると発表しました。

デジタルバッジは、オンラインで保有資格を表示・共有するための新しいスタンダードになりつつあり、Acclaim はプロフェッショナル認証のためのデジタルバッジの発行における第一人者です。Acclaim のバッジに書き込まれたメタデータが、認定保持者の名前や取得資格名を表示し、AGA が発行したということを証明します。
デジタルバッジを通して、受験者が簡単に雇用者や業界の同僚とオンラインで AGA 資格を共有できるようになり、デジタルバッジを共有された人や企業は、資格情報を信用することができます。また、Acclaim の求人情報検索の機能を利用して、CGFM 認定資格によって実証されたスキルやコンピテンシーに関連するキャリアアップの機会を検索することができます。

「私たちは、ピアソンVUE との長年パートナーシップ続けてきました。一貫性のある受験体験と Pearson Professional Centers でのセキュリティレベルを信頼している受験者にとって、この契約延長はとても良いニュースと言えるでしょう。」 と、 AGA プロフェッショナル認定のディレクターである Katya Silver 氏は述べています。

Pearson Assessments の代表である Bob Whelan は「AGA との契約延長、そして Acclaim のデジタルバッジを新たに利用開始いただくことにより、全米の政府財務管理プロフェッショナルのための、受験と資格情報の共有を向上するためのさらなる機会を得ることになりました。」と述べています。

AGA について
AGA は、政府の財務管理プロフェッショナルのための会員組織で、国とすべての国民に利益をもたらす変化を促します。トレーニングイベントやプロフェッショナル認定、出版物および継続教育は、メンバーのスキルアップやキャリアアップに役立っています。http://www.agacgfm.org/ で詳細をご覧ください。

メンバーは、部門横断的かつ世界各地における政府財務管理に携わり、政府の財務実績と説明責任の向上に努めています。トレーニングイベントを通して自身を教育し、最新のニュースや情報を取り入れ、認定を受けることで資質を強化しています。

Acclaim について
Acclaim は、世界最大規模の教育サービス会社、Pearson のプロフェッショナルデジタル向け認証プラットフォームです。デジタルバッジのテクノロジを使用し、プロフェッショナルの実績を管理、共有、認証することで、個人が世界中のキャリア機会に直接アクセスできるよう、サポートをしています。詳細は https://www.youracclaim.com/ をご覧ください。

【メディア コンタクト】
Damien Fletcher
+44 (0)20 7010 2582
damien.fletcher@pearson.com

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る