• トップ
  • リリース
  • 専用技術の開発でキャラクターとのインタラクティブなステージを実現 「コール&レスポンスStage ドリフェス!〜 KUROFUNE ROCKな晩餐会〜」開催! 2017年3月24日〜3月31日

プレスリリース

株式会社 ナムコ

専用技術の開発でキャラクターとのインタラクティブなステージを実現 「コール&レスポンスStage ドリフェス!〜 KUROFUNE ROCKな晩餐会〜」開催! 2017年3月24日〜3月31日

(DreamNews) 2017年03月14日(火)13時00分配信 DreamNews

株式会社ナムコは『アニON STATION AKIHABARA本店』(東京都千代田区)において、キャラクターとお客様の一体感を高める専用技術を用いた新形式の公演「コール&レスポンスStage」を開催します。


株式会社ナムコは『アニON STATION AKIHABARA本店』(東京都千代田区)において、キャラクターとお客様の一体感を高める専用技術を用いた新形式の公演「コール&レスポンスStage」を開催します。

本公演はドリフェス!(※1)のアイドルユニットKUROFUNE出演による、「コール&レスポンスStage ドリフェス!〜 KUROFUNE ROCKな晩餐会〜」というタイトルで、2017年3月24日(金)から3月31日(金)の期間限定で開催します。

「コール&レスポンスStage」は、お客様の盛り上がりや声援(コール)にスクリーン上の出演キャラクターがまるで実在するかのように反応(レスポンス)する新開発の専用技術を使用しています。そのほか、公演チケットに付属のメッセージカードにファンレターを書くとアイドル達から返信が届くなど、様々な演出によりキャラクターとのインタラクティブ性を高めています。

『アニON STATION』は、音楽と映像に囲まれた空間でアニメやアーティストをテーマに「ファンとの接点」や「ファン同士の交流」の場を提供する次世代「キャラクターカフェ」です。この公演でも、本施設の特徴である登場キャラクターとコラボレーションしたオリジナルフード(ランチョンマット付)やドリンク(コースター付)などもご用意し、作品ユーザーの憩いと交流の場を提供いたします。


※詳細は公式サイトをご確認ください。
http://www.namco.co.jp/cafe_and_bar/anionstation/collaborations/dream-fes/20170324.html


株式会社ナムコは「アニON STATION」」をアニメやアニソン文化の情報発信基地として位置づけるとともに、新しい遊びの創造を推進していきます。



<アニON STATION概要>

■カフェタイム

【営業時間】11:30-17:00  
【料金】入場フリー

■コール&レスポンスStage ドリフェス! 〜 KUROFUNE ROCKな晩餐会〜feat. KUROFUNE

【営業時間】20:00-22:00
【料金】5,800円(税込)
    ※イベント限定ドリンク付
    ※ノヴェルティ付
    ※メッセージカード付
    ※アクリルスタンド付

【店舗所在地】
 アニON STATION AKIHABARA本店
 東京都千代田区外神田3丁目1-16ダイドーリミテッドビル 1F



※1「ドリフェス!」について
バンダイナムコグループと株式会社アミューズがプロデュースする、女性向け2.5次元アイドル応援プロジェクト。アニメ、アーケードカードゲーム、スマホアプリ、更にはVRコンテンツと幅広い展開を継続しております。
本年5月にはキャストによる1stライブ、年内にはアニメの2ndシーズンの制作も予定。「ドリフェス!」はますます加速していきます!


本公演は株式会社ナムコ、株式会社バンダイナムコエンターテインメント、株式会社バンダイナムコスタジオで共同開発した技術を用いるとともに、本リリースに記載の各社からもご協力を頂いております。

協力企業:レノボ・ジャパン株式会社 / NECディスプレイソリューションズ株式会社 / ヤマハ株式会社



※ニュースリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。




<本件に関する報道関係のお問合せ>
株式会社ナムコ 公式サイト お問い合わせページ
http://www.namco.co.jp/contact/



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る