• トップ
  • リリース
  • 人気ゲームアプリ「8 beat Story♪」 の缶バッジが作れる「CanRolls」サイトが3月8日オープン!

プレスリリース

株式会社リアライズ

人気ゲームアプリ「8 beat Story♪」 の缶バッジが作れる「CanRolls」サイトが3月8日オープン!

(DreamNews) 2017年03月17日(金)10時00分配信 DreamNews

人気ゲームアプリ「8 beat Story♪」 の缶バッジが作れる「CanRolls」サイトが3月8日オープン!




 株式会社リアライズ(代表取締役社長:佐藤正裕/所在地:東京都台東区)は、3月8日(水)より、缶バッジ・マグネット製作サービスサイトCanRolls(キャンロールズ)のラインナップに、スマホ・タブレット端末向け人気ゲームアプリ『8 beat Story♪(エイトビートストーリー/略称:#エビスト)』が追加となりました。

 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』や『アイドルマスターシンデレラガールズ』など、スマホアプリ市場で絶大の人気を誇るアイドルリズムゲーム。昨年5月14日に登場した『8 beat Story♪〜アイドル×音楽ゲーム〜』は楽曲が全てオリジナルというだけでなく、メインストーリーとキャラクターストーリーで全170話以上がフルボイスで収録されており、リリース以来好調でアイドルリズムゲームの新たな一角を築いています。

 根強いファンの多いジャンルで、新たに人気の『8 beat Story ♪』。アプリから飛び出したキャラクターたちを身に着けるべくグッズを期待するファンにとって、CanRollsによるキュートな缶バッジやマグネットは注目の的になることは間違いないでしょう。 (http://8beatstory.canrolls.net/index.php

 CanRollsは、サイト上に掲載してある写真を選択するだけで、自分の好みの缶バッジ・マグネットセットを作製することができるサービスとなっており、2016年3月8日現在、有名アーティストなど計6サイト開設されております。本サイトは、個人でアカウントを開設することもでき、写真をアップするだけで簡単にサイト運営をすることもできます。

 是非、お気に入りの画像を見つけ、自分だけの缶バッジ・マグネットセットを作ってみてはいかがでしょうか。


■8 beat Story♪(エイトビートストーリー)とは
近未来の学校「音の杜学園」の新任教師となった主人公(プレイヤー)が、女の子8人のユニット「8/pLanet!! (ハニープラネット)」のマネージャーとなって、インターネット上で行われる音楽バトル「バーチャルライブ」での勝利に導いていくというストーリーのもと、リズムゲームをこなしながら女の子たちの育成を行ってゲームを進めていくというもの。ストーリーが全てフルボイス仕様な上、楽曲にもこだわり、いわゆるアイドルソングはもちろん、ポップな曲、ロックな曲など多様な楽曲が用意されている。新曲はSNSも通じて発表され、各楽曲はiTunes、レコチョクでも購入できる。また、演じる声優8人によるアイドルユニットも結成されデビューを果たし、ライブ活動などを行っている。


■商品情報







 缶バッジ6個セット: 1,880円(税込み)
 缶バッジ3個セット: 1,480円(税込み)
 マグネット6個セット: 1,980円(税込み)
 マグネット3個セット: 1,580円(税込み)

 ※送料:300円

 
■関連サイト
 8 beat Story♪【公式サイト】:http://chronusinc.jp/8beatstory/
 株式会社リアライズ:http://realize-net.com/


■権利表記
 (C) Chronus Inc.


■CanRollsアカウント開設 お問合せ先
 株式会社リアライズ CANROLL事業部
 TEL : 03-6240-9227
  MAIL : info@CanRoll.net
 ※画像はイメージとなります。
 ※内容は諸般の事情により、変更・延期・中止となる場合がございます。


<お問合せ先>

株式会社リアライズ CANROLL事業部
〒111-0056 東京都台東区小島2-18-15 御徒町オオツカビル3F
TEL : 03-6240-9227  MAIL : info@CanRoll.net


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る