• トップ
  • リリース
  • 元『週刊ダイヤモンド』編集長が練り上げた、秘伝の読書テクニック指南書『その手があったか!時間がない人のための即効読書術』が3月13日(月)発売!

プレスリリース

元『週刊ダイヤモンド』編集長が練り上げた、秘伝の読書テクニック指南書『その手があったか!時間がない人のための即効読書術』が3月13日(月)発売!

(DreamNews) 2017年03月13日(月)18時00分配信 DreamNews

株式会社 洋泉社(東京都千代田区/代表取締役社長:江澤隆志)は、元『週刊ダイヤモンド』編集長が練り上げた、秘伝の読書テクニック指南書 『その手があったか!時間がない人のための即効読書術』(定価:本体1,400円+税)を3月13日(月)発売しました。

【内容紹介】
知的生産の質・量を上げるためにはインプットが欠かせません。そんなことは分かっているけど、どうにも時間が・・・というあなたにこそこの本を読んでいただきたい。
本書が紹介するのは、「効率性」に徹底的にこだわった読書術。本の探し方、本の読み方それぞれを効率化すれば、時間の劇的な短縮が可能に!仕事に役立つ「技術」が詰まった一冊です。

【本書の目次】
序 「読書生産性」の向上を目指せ

第1章 移動の読書術
・書斎はなくとも読書は進む!通勤経路を最大限に活用する法
・図書館よりも読書に向いている喫茶店、漫画喫茶、有料自習室の使い方

第2章 本の選択眼を鍛える方法
・書店を毎日10分巡回すれば本の選択肢が格別に向上する
・ネット書店と古本屋で本の選択眼を鍛える
・ビジネスパーソンのための図書館の本当の活用法

第3章 道具が読書生産性を上げる
・出先の読書を超快適に!知られざる便利な読書グッズ
・「斜め読み」しながら消えるボールペンで書き込む法
・電子書籍が紙の本に勝るのは枕上読書と検索読書術

第4章 斜め読みと書き込みの技術
・生産性の高い読書術を古今の読書人に学ぶ
・夏目漱石も実践していた「本に書き込む」読書術

【著者紹介】
坪井賢一(つぼい・けんいち)
1954年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、ダイヤモンド社入社。「週刊ダイヤモンド」編集長などを経て論説委員。桐蔭横浜大学非常勤講師、早稲田大学招聘講師。


[商品概要]
洋泉社書籍『その手があったか!時間がない人のための即効読書術』
定価:本体1400円+税
発売日:2017年3月13日
判型:四六判/192ページ
ISBN:978-4-8003-1189-4
発行所:株式会社洋泉社
書籍販売URL(Amazon):http://amzn.asia/3wdmH5x


<報道関係の方からのお問合せ先>
洋泉社プレス窓口  E-mail yosensha.press@gmail.com  TEL 03-5259-0251


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る