• トップ
  • リリース
  • 港区議場で愛を誓う「届け出挙式」和装で華やかに 〜 港区政70周年記念イベント 20代〜50代の参加カップルが決定!

プレスリリース

株式会社晴レの日

港区議場で愛を誓う「届け出挙式」和装で華やかに 〜 港区政70周年記念イベント 20代〜50代の参加カップルが決定!

(DreamNews) 2017年03月13日(月)09時00分配信 DreamNews

神社・仏閣結婚式専門のプロデュース会社 株式会社 晴レの日は、3月15日港区の誕生70周年記念イベント『届け出挙式』に賛同し、和の婚礼衣装と、記念日フォト撮影の提供でイベント協力を行います。これは欧米では一般的な結婚式のスタイルである“役所での結婚式”を、日本伝統の婚礼衣装で行おうという企画。イベントに参加する港区在住・在勤の20代〜50代のカップル3組が決定し、祝いに華を添えることになった。

神社・仏閣結婚式専門のプロデュース会社 株式会社 晴レの日(本社:東京都港区/代表取締役社長:櫻井美華)は3月15日(=最高の日)、本社を構える東京都港区の誕生70周年を祝う記念事業『届け出挙式』に賛同し、和の婚礼衣装と、記念日フォト撮影の提供でイベント協力を行います。

これは欧米では一般的な結婚式のスタイルである“役所での結婚式”を、日本伝統の婚礼衣装で行おうという企画。 港区議会議場を舞台に区長を立会い人として行う挙式と、結婚を祝う記念日フォトをプレゼントします。イベントに参加するのは、港区在住または在勤のカップル6組。日本らしさをプラスした和装姿で式に臨むのは、このうち20代〜50代の3組で、港区政の70周年を華やかに彩ります。

今回行うのは、庁舎内で挙げる結婚式。

日本では馴染みのない役所での結婚式のスタイルですが、欧米では市民婚・民事婚として周知されています。一般的には、庁舎内にある“結婚の間”にて、宗教に則った形ではなく、立会い人の司式のもと人前式スタイルで行わる式を言います。

本イベント「届け出挙式」では、区長または議長の立会いのもと、抽選で選ばれた全6組のカップルが港区議会の議場にて愛を誓います。

【イベント詳細】

イベント開催日: 2017年3月15日(水)

時間: 午後2時〜5時 (挙式時間は1組につき約25分)
※うち和装での届け出挙式は午後2:00/2:30/3:30 〜

場所: 港区役所議会棟 5階議場

立会人:  港区長または議長







【プログラム】
窓口にて婚姻届提出
  ↓
新郎新婦 議場へ入場
  ↓
誓いのことば
  ↓
宣誓書署名
  ↓
芝公園にて記念撮影 




■本イベントに関するお問合せ■
株式会社晴レの日 広報担当 佐藤  TEL:080-4866-0880(直通)

港区企画経営部 企画課企画担当 清水  TEL:03-3578-2087(直通)


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る