• トップ
  • リリース
  • 授業スタイルが一新。今年もスマートメディア「電子黒板」を使って講義時間を短縮した授業「アクティブループ(@Active Loop)」が春期講習(3月17日開講)から本格的に始まります。

プレスリリース

株式会社城南進学研究社

授業スタイルが一新。今年もスマートメディア「電子黒板」を使って講義時間を短縮した授業「アクティブループ(@Active Loop)」が春期講習(3月17日開講)から本格的に始まります。

(DreamNews) 2017年03月14日(火)16時00分配信 DreamNews

城南予備校では、予備校講師が作成した「動画・イラスト」を含むデジタルコンテンツを使って電子黒板で授業する「アクティブループ(@Active Loop)」が今年も3月17日開講の春期講習から本格的に始まります。電子黒板を使うことで講師の板書時間・生徒のノートへの書き取り時間を解消。従来の講義時間の短縮に成功。結果として授業の集中力、定着力向上が見られました。

城南予備校では、予備校講師が作成した「動画・イラスト」などのデジタルコンテンツを使ってスマートメディア=電子黒板で授業する「アクティブループ(@Active Loop)」が3月27日開講の春期講習から本格的に始まります。

電子黒板を使うことで講師の板書時間・生徒のノートへの書き取り時間のムダな部分を解消。
従来の講義時間を半分に短縮することに成功しました。

生徒はノートを取る作業にとらわれることなく説明に集中でき、それにより演習に時間をかけることができ、
短時間で多くの単元を学ぶことができます。


また、電子黒板ならではの「動画・イラスト」が、生徒へ重要ポイントを強く印象付けます。

授業で学んだ単元や分野は、すぐに演習でアウトプットし、知識の定着をはかります。
「アクティブループ(@Active Loop)」では、この「授業⇒演習」、すなわち「インプット ⇒ アウトプット」を授業時間内で交互に行うため、集中力が途切れることなく、いっきに学習内容を定着させることができます。
授業への集中力・定着力の向上が見られたこの「アクティブループ(@Active Loop)」を、今年度も講習会の中で実施します。

アクティブループの詳細は⇒
http://www.johnan.jp/exam/active/
春期講習の詳細は⇒
https://www.johnan.jp/syunki/


【本プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社城南進学研究社 マーケティング企画室
TEL 044-246-2071
FAX 044-246-5003
担当 水野 拓児 / 織田 聡
MAIL
Takuji_Mizuno@johnan.co.jp
Satoshi_Oda@johnan.co.jp


■株式会社城南進学研究社 について■
当社は、大学受験教育事業の「城南予備校」「城南AO推薦塾」「城南医志塾」、個別指導教育事業の「城南コベッツ」を軸に、キャリア教育の「城南就活塾」、乳幼児教育事業の「くぼたのうけん」「城南ルミナ保育園」等を運営しております。また、幼児さんすうスクール「SPICA」、連結子会社が運営する幼児・児童英語教室「ズー・フォニックス・アカデミー」、web学習システム「デキタス」も展開し、総合教育機関である「城南進研グループ」を形成しております。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る