プレスリリース

「東急沿線」推しのガイドブック登場

(DreamNews) 2017年03月09日(木)14時00分配信 DreamNews

株式会社昭文社は、東京急行電鉄株式会社のご協力の下、3月16日よりガイドブックまっぷるマガジンの新刊『まっぷる 東急線でのんびり 休日さんぽ』を発売します。オシャレで洗練されたイメージの強い東急沿線エリアを深掘りし、それだけではない魅力を引き出しています。日帰りさんぽ10プランに加え、注目エリア「二子玉川」「代官山」「自由が丘」、沿線商店街「戸越銀座商店街」などを特集しました。


 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、東京急行電鉄株式会社(本社:渋谷区南平台町、取締役社長 野本弘文、以下東急)のご協力の下、2017年3月16日より、ガイドブックシリーズまっぷるマガジンの新刊『まっぷる 東急線でのんびり 休日さんぽ』を発売いたします。

■『まっぷる 東急線でのんびり 休日さんぽ』の内容
 本誌はオシャレで洗練されたイメージの強い東急沿線エリアを深掘りし、それだけではない魅力を引き出しています。
 誌面では、見ているだけで行きたくなるようなビジュアルとともに、ゆったりとまわれるスポットを厳選した日帰りさんぽ10プランを特集。各プランには、「ねこを探して街あるき」「ご朱印を集めながら、七福神をめぐる」「お気に入りの本を見つけに行く休日」「心ひかれるパッケージを探しに」といった、今、女性を中心に関心度の高いテーマを設定しています。
 さらに、東急沿線の他のエリアでも、さんぽプランを自分なりにカスタマイズできるように、各テーマに関連する沿線のスポットをピックアップしました。

●注目エリア
 東急沿線の人気エリア「二子玉川」「代官山」「自由が丘」。注目を集める最新スポットの中でも、それぞれの街のイメージを形作っているような選りすぐり物件をご紹介しています。

●沿線商店街
 どこか懐かしい、レトロな雰囲気を感じられる商店街さんぽ。おやつを買い食いしたり、お店の人との会話を楽しんだり、イラストマップでわかりやすく案内します。池上線の戸越銀座商店街、東横線のモトスミ商店街(元住吉)をクローズアップするほか、おさんぽが楽しい沿線の他の商店街も掲載しています。

■累計750万ダウンロード!読者限定の無料旅行アプリ「まっぷるリンク」が旅を便利に!
 本誌では読者限定の無料旅行アプリ「まっぷるリンク」をお使いいただけます。ガイドブックと同じページがまるごと見られる電子書籍機能、旅の計画に役立つプラン作成機能、現在地や目的地の方向を示すことができる地図機能など、旅をより身軽で便利に楽しめる機能が詰まっています。
詳しくはこちら⇒ http://www.mapple.co.jp/mapple/mapplelink/new.html

■商品概要
【商品名】『まっぷる 東急線でのんびり 休日さんぽ』
【体裁・頁数】B5変判 、112頁
【価格】本体750円+税
【発売日】2017年3月16日

【リリースに関する問い合わせ】
株式会社 昭文社 広報担当 竹内渉・和田史子
TEL03-3556-8271 FAX03-3556-8165
昭文社ホームページ  http://www.mapple.co.jp/


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る