• トップ
  • リリース
  • メディアフロント・ジャパンVR PARK TOKYOに「ジャングルバンジーVR」を提供

プレスリリース

メディアフロント・ジャパン株式会社

メディアフロント・ジャパンVR PARK TOKYOに「ジャングルバンジーVR」を提供

(DreamNews) 2017年03月10日(金)14時00分配信 DreamNews

メディアフロント・ジャパン株式会社(東京都渋谷区神宮前2丁目28-13 土屋健一代表取締役)は、2017年3月10日(金)より、アドアーズ株式会社運営のVRエンターテインメント施設「VR PARK TOKYO」に、「ジャングルバンジーVR」を提供します。2016年12月のオープン時から好評の高所脱出型VRアトラクション「DIVE HARD〜だいぶハード」に続いて、第2弾の提供です。

メディアフロント・ジャパン株式会社(東京都渋谷区神宮前2丁目28-13 土屋健一代表取締役)は、2017年3月10日(金)より、アドアーズ株式会社運営のVRエンターテインメント施設「VR PARK TOKYO」に、「ジャングルバンジーVR」を提供します。2016年12月のオープン時から好評の高所脱出型VRアトラクション「DIVE HARD〜だいぶハード」に続いて、第2弾の提供です。
「VR PARK TOKYO」は、JR渋谷駅から徒歩5分という立地。これまでVRという言葉は知っていても、体験するまでには至らなかったユーザーが気軽に楽しめる、VR元年と呼ばれた2016年にオープンしたばかりの新しい形のエンタ―テインメント施設です。
「ジャングルバンジーVR」は、全身が高所から落下してバウンドするという、ダイナミックな演出機によるスリル溢れる体験と、ジャングルを縦横無尽に飛び回るHMD映像で、爽快な仮想現実を体験できるVRです。
そのクオリテイに定評のあるリアルな映像と、バンジージャンプの落下を実現する五感全体に訴える演出機により、普段は体験することの難しい究極のスポーツの爽快感を見事に再現しています。
これにより体験者に没入感の高いVR体験を提供する一方で、ダイナミックな演出が、見る人の好奇心を掻き立て、体験せずにはいられないワクワク感を与え、これまでもメディアフロントのVRは、欧米、中東、アジア諸国など、国境を超えたグローバルな舞台で常に高い賞賛を得てきました。
メディアフロント・ジャパン株式会社は韓国ソウルに拠点を置くメディアフロントの日本法人です。2015年6月に設立されました。日本のエンターテインメント施設に寄り添う姿勢でメディアフロントのアトラクションを導入企画、提案することを使命とし、VR PARK TOKYOやハウステンボス、大型商業施設などに導入しています。

メディアフロント・ジャパン株式会社は、VRをはじめとするイマーシブメディアやデジタルアトラクションなど、今後も自由な発想のメディア(媒体)を通じて、新しい体験を提供していきます。



取材のお問合せ、ニュースリリースに関するお問合せはこちらまで。
メディアフロント・ジャパン株式会社 
東京都渋谷区神宮前2丁目28-13
電話 03-5413-5557 
E-Mail mfj-info@mediafront.co.jp
Webサイト http://mediafront.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る