• トップ
  • リリース
  • 戸建てオフィスに安心して子どもと出勤 子育てしながらスキルアップ ”ワーキングマザー”のキャリアアップを支援する『ママの就労支援事業』 ”ママスタッフ”2期募集をスタート!

プレスリリース

株式会社Lifull Marketing Partners

戸建てオフィスに安心して子どもと出勤 子育てしながらスキルアップ ”ワーキングマザー”のキャリアアップを支援する『ママの就労支援事業』 ”ママスタッフ”2期募集をスタート!

(DreamNews) 2017年03月08日(水)09時00分配信 DreamNews

ウェブプロモーション・コンサルティング事業を行う、株式会社Lifull Marketing Partnersは、2017年1月から子会社の株式会社Lifull FaMで『ママの就労支援事業』を開始しています。『ママの就労支援事業』とは、子ども連れで出勤できるオフィスで、ウェブに特化した仕事を業務委託を受け働ける仕組みです。この度、2月27日より”ママスタッフ”の2期募集をスタートしています。

不動産関連業界に特化したウェブプロモーション・コンサルティング事業を行う、株式会社Lifull Marketing Partners(ライフルマーケティングパートナーズ)(本社:東京都港区、代表取締役社長:三浦拓郎)は、2017年1月から子会社の株式会社Lifull FaM(ライフルファム)(本社:東京都港区、代表取締役:秋庭麻衣)で『ママの就労支援事業』を開始しています。事業を開始して3カ月目に入り、2月27日から第2期のスタッフ募集をスタートしました。

『ママの就労支援事業』とは、子ども連れで出勤できるオフィスで、ウェブに特化した業務を業務委託で仕事の紹介を受けて働ける仕組みです。出勤日を柔軟に調整できる働き方は、小さい子どもがいる女性に合った働き方です。
当社は、子どもを持つ女性が長期的なキャリアアップを目指せる環境を用意することで、女性の活躍を支援します。

『ママの就労支援事業』
◆戸建て一軒家のオフィスに、子どもと一緒に出勤
◆ウェブ関連業務のスキルアップができる環境
◆専属の保育士、チャイルドマインダーがいる安心

子どもが音や声を気にしないで安全に伸び伸びと過ごせることを考え、戸建て一軒家のオフィスを選びました。ママが安心して仕事ができるよう、2〜3名の子どもに対して1名の保育士もしくはチャイルドマインダーを配置します。
仕事内容はウェブ関連業務となり、当社の実務スペシャリストから学べる研修や勉強会を開催するなど、子育て期間でスキルアップ、キャリアチェンジができるチャンスがあります。

株式会社Lifull FaMの代表取締役である秋庭麻衣もワーキングマザーであり、子育てをしながら限られた時間の中でキャリアアップをした経験があります。世の中の多くは、ワーキングマザーに対して負担がないように簡単な仕事を担当させる傾向や「安い賃金で働く労働力」という意識が強いことに疑問を感じていました。長期的なキャリアを考える女性にとって、子育てをしながらスキルアップできる環境が必要であることを実感し、この事業を立ち上げました。
短期的な子育てと仕事の両立でなく、長期的に女性の活躍を支援することを目指しています。また、一般的に子育て期間のブランクがマイナスとなり、再就職が難しいケースもありますが、ブランク期間を作ることなく、子育てと仕事を両立しながらスキルアップできる環境があります。子どもが大きくなって就職を希望する女性に対しては就職先の紹介の支援を行います。今後は都内の東エリア、北エリアに拠点を増やす予定です。
※チャイルドマインダートは、少人数を預かる家庭的保育のスペシャリストであり、民間の認定資格です。

ウェブコンサルティング会社が行う、ワーキングマザー支援
当社は、会社を“自立したプロフェッショナルの集団”と考えています。代表の三浦は会社経営に対して「ウェブの高いスキルとコンサルティング力があれば、どこでも仕事ができる。会社に依存しないプロフェショナルな人材にとって良い環境を作りたい」という思いがあります。
働き方が大きく変化している中、自分のスキル次第で生き方や働き方を選べる人材を増やすことを目指しています。当社にも産休から復職したワーキングマザーが2名おり、時短勤務という限られた時間の中で、効率よく働き、会社の生産性を上げています。そのような優秀な人材が活躍でき、自立した働き方を目指せる環境を作ることで、ワーキングマザーを支援したいと思い、子会社で『ママの就労支援事業』をスタートしました。

『ママの就労支援事業』緑が丘オフィス概要
『ママの就労支援事業』とは、子供連れで出勤できるオフィスで、ウェブに特化した業務を業務委託で仕事の紹介を受けて働ける仕組みであり、小さい子供がいる女性の長期的なキャリアアップを支援する事業です。
仕事をしている間、キッズルームには保育士、またはチャイルドマインダーが常駐します。安全面と、子どもが声や音を出すことに遠慮をしないで伸び伸びと過ごせる環境を考え、戸建て一軒家のオフィスを選びました。
『緑が丘オフィス』は庭があり、親子でガーデニングや菜園作りをすることも予定しています。

住所:東京都目黒区緑が丘1-7-20
雇用形態:業務委託契約
オフィス定員:1日約15名(シフト制、最大約30名)
主な業務内容:ウェブ関連業務(ウェブ広告マネジメント業務・コンテンツマーケティング支援業務・アクセス解析業務)

<働き方モデル>
1日5時間、週3日、月約60時間の勤務時間を想定しています。
出勤はシフト制となり、業務状況によって申告制で決定します。子どもの急な病気などで出勤できない場合は、翌週に出勤日を調整するなど、ワーキングマザーに合った働き方ができます。
仕事は月単位で発注し、各仕事の納期に合わせて組み合わせを行います。
<研修・勉強会>
仕事開始月は研修を行い、仕事に必要な基本の知識を教えます。2カ月目以降はキャリアプランに合わせて勉強会を開催。現役で活躍しているウェブ業務のスペシャリストに学ぶ機会があります。
<給与>
業務内容によって異なります。スキルに応じ決定します。


【求職者のお問い合わせ先】
株式会社Lifull FaM
E-mail:info@lifull-fam.com

株式会社Lifull FaM 代表取締役 秋庭麻衣
株式会社ネクストに新卒で入社し、不動産・住宅情報サイト『HOME'S』の営業を経験。
社内第1号となる産休・育休を取得するが、育児をしながら働くには会社のサポート体制が不足していると感じ、経営陣に自ら新たな施策を提案し、社内制度を立案。
育休から復帰後は、時短勤務を続けながら人事部で新卒採用や人材育成を担当し、管理職としてメンバーのマネジメントに携わる。自らの経験から「仕事と子育ての両立で直面する問題を解決したい」という強い想いがあり、2014年10月にネクストから100%出資を受けて「株式会社Lifull FaM」を設立。社長としてサービスの立ち上げを行う。


【Lifull Marketing Partners会社概要】
<社名>株式会社Lifull Marketing Partners(ライフルマーケティングパートナーズ)
<代表>代表取締役社長 三浦拓郎
<本社所在地>東京都港区港南2-4-13 スターゼン品川ビル
<電話>03-6825-8575(代表)
<ホームページ>http://lifull-mp.co.jp/
<設立>2005年10月
<資本金>3,250万円
<社員数>125名(グループ全体)
<事業内容>インターネット・マーケティング コンサルティング
<グループ子会社>株式会社アクセリオン クリエイティブ&コンサルティング/株式会社Lifull FaM

【Lifull FaM会社概要】
<社名>株式会社Lifull FaM(ライフルファム)
<代表>代表取締役 秋庭麻衣
<本社所在地>東京都港区港南2-4-13 スターゼン品川ビル
<ホームページ>http://lifull-fam.com/
<設立>2014年10月
<資本金>3,950万円
<事業内容>ママの就労支援事業/アプリ開発・運営(パパとママのコミュニケーションアプリ)

【報道関係者お問い合わせ先】
Lifull Marketing Partners広報事務局(株式会社リアライズ内)
TEL:03-5411-0066  
FAX:03-3401-7788  
E-mail:pr@real-ize.com
担当: 柴山(携帯:070-1389-0172)


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る