• トップ
  • リリース
  • 史上最低金利の時代だからこそ聞いておこう!不動産鑑定士より 解説します!価値あるマンションの選び方と東京で不動産を持つ意味

プレスリリース

株式会社木下不動産

史上最低金利の時代だからこそ聞いておこう!不動産鑑定士より 解説します!価値あるマンションの選び方と東京で不動産を持つ意味

(DreamNews) 2017年03月07日(火)14時00分配信 DreamNews

金融市場、歴史にない低金利!今やるしかない! 東京で不動産を持つ意味を不動産鑑定士が解説

低金利の今がチャンス!
終身雇用の崩壊に伴い、退職金もままならず、年金制度でさえ頼ることができない昨今、独立しようにも会社にしがみつくしか方策がないサラリーマンが増えています。さらに、独身で生涯を終える人たちも増加の一途を辿り、ある機関の調査では生涯独身の男性が25%、女性は15%と、老後の生活はどうなるか不安だらけな状況にあるのが現状です。何はともあれ、一日も早く対策を立てる必要があり、今後の生活のことを考えれば考えるほど、いかにして資産を作り上げるかということが浮き彫りとなってきます。お金を稼げる時に次の一手を打ち、行動に移すその手段こそ、不動産投資が有力と考えます。

<こんな方にお勧め!>
投資を行いたい経営者の方
30代40代の年収600万以上のサラリーマン


<第一講座>所要時間:50分
マンションの価値を決めるものとはなにか(マーケット、地域、スペック)
名古屋の不動産だけでなく東京23区の不動産へ投資する意味
老後の備えとして今から資産形成を図る必要がございます。その対策の一つとして不動産投資ビジネス。東京での投資用不動産がその一つ。2020年の東京オリンピックパラリンピック。インバウンド需要。日銀によるマイナス金利政策。これらの影響も含め東京の地価は今後どうなっていくのか?
東海圏の不動産とも比較し、東京の不動産価値特性を詳しく説明。不動産鑑定士からみる東京の不動産の良さを大公開します。価値あるワンルームマンションの投資メリットと、リスクを考慮した物件選びのチェックポイントをわかり易く解説いたします。

<第二講座>所要時間:50分
東京23区で始める賃貸経営 世界から注目される5つの理由〜マイナス金利で手堅い不動産収入の作り方〜
東京の不動産が注目されるのにはワケがあります。資産価値を維持して末代まで残せるのは、オールインワンで全てを任せることができ、豊富な経験に裏打ちされた分析力のある不動産会社が必要です。その見分け方をお伝えいたします。

将来余裕のある暮らしがしたいとお考えなら、史上まれにみる低い金利の今だからこそ、資産価値のある
東京への投資をおすすめいたします!

■セミナー概要
 開催日:3月23日木曜日
 時間:14:00 開始〜16:00 終了(受付13:45〜)
 定員:先着15名様限定 無料
※当セミナーは2部構成となっております。
■会場
 名古屋会場:名古屋ダイヤビルディング1号館2階122会議室
 住  所:名古屋市中村区名駅3−16−22名古屋ダイヤビルディング1号館
 アクセス:「名古屋駅」桜通り口徒歩3分

■ご持参物
 筆記用具、お名刺

■お申込み・お問い合わせ
会社名:株式会社 木下不動産
担当者:特約店推進部
TEL:03-5908-2028
FAX:03-5908-2240
E-Mail:kf-tokuyakuten@kinoshita-group.co.jp
当社厳選セミナーへ参加ご希望の方は、お名前、会社名、ご住所、ご連絡先電話番号、メールアドレス
を担当特約店までお知らせください。

<講師プロフィール>
講師 田井能久
不動産鑑定士 ファイナンシャルプランナー

国内最大手の不動産鑑定事務所と不動産投資ファンドの勤務経験を経て、2006年に独立。
不動産鑑定士として20年のキャリアと1,500件以上の評価実績を持つ。現在は愛知大学非常勤講師と民事調停委員も務め、税務や法務面からの検証を加えた投資アドバイスを得意とする。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る