• トップ
  • リリース
  • Microchip、CIP(コアから独立した周辺モジュール)を多数内蔵し複雑な設計を簡単にするPIC18ファミリ新製品を発表

プレスリリース

マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン株式会社

Microchip、CIP(コアから独立した周辺モジュール)を多数内蔵し複雑な設計を簡単にするPIC18ファミリ新製品を発表

(DreamNews) 2017年03月07日(火)11時00分配信 DreamNews

これまで以上に充実したCIP、DMA、ベクタ割り込み機能を備え、少ないコードで高いシステム性能を発揮するPIC18F「K42」ファミリ

[NASDAQ: MCHP] - マイクロコントローラ、ミックスドシグナル、アナログ、Flash-IPソリューションのトッププロバイダであるMicrochip Technology Inc.(日本支社: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は本日、多数のCIP(コアから独立した周辺モジュール)、高分解能アナログ、オンチップDMA(ダイレクト メモリアクセス)、高速処理が可能なベクタ割り込み機能を内蔵したPIC18F「K42」ファミリを発表しました。DMAコントローラはCPUを介さずメモリ空間と周辺モジュールの間でデータを転送し、少ない消費電力で高いシステム性能を実現します。割り込みが必要な場合、レイテンシが一定で高速応答が可能なベクタ割り込みによりソフトウェア オーバーヘッドを軽減できます。PIC18F「K42」ファミリは使いやすいMPLAB(R) Code Configurator (MCC)でコードを簡単に開発でき、タッチセンシング、車載、産業用制御、IoT (Internet of Things)、医療、白物家電等の幅広い応用と市場に適しています。
PIC18F「K42」ファミリのフラッシュメモリは最大128 KB、RAMは最大8 KBであり、8ビットPIC(R) MCUとして最大容量のメモリを内蔵しています。CIPを使うとセンサ インターフェイス、信号生成、電力変換、モータ制御、安全管理、システム通信等の一般的なシステム機能を簡単に実装できます。計算機能付き12ビット ADC (ADC2)はアナログ信号解析を自動化し、リアルタイムのシステム応答を実現します。また、構成可能なロジックセル(CLC)、さらにアイドル/Doze/PMD (Peripheral Module Disable)等の低消費電力モードも備えています。非同期システム、DMX、DALI、LINプロトコルをサポートしたUART、スタンドアロンの高速I2CおよびSPI等のシリアル通信機能も充実しています。
「最新のPIC18F「K42」ファミリは8ビットPIC(R)ファミリを拡張する重要な製品です」とMicrochip社8ビットMCU部門副社長のSteve Drehoblは述べています。「この最新ファミリは多くのシステム機能をハードウェアで実行でき、必要なアプリケーション コード量を少なく抑えられる他、高分解能なインテリジェント アナログで信号コンディショニングを実行できるため、あらゆる市場のお客様に適しています。」
詳細はhttp://www.microchip.com/K42を参照してください。
開発サポート
PIC18F「K42」ファミリはCuriosityプラットフォームやMPLAB Code Configurator (MCC)等、Microchip社の開発エコシステムでサポートされます。MCCはアプリケーションで使う周辺モジュールと機能をグラフィカル インターフェイス上で設定できる、Microchip社のMPLAB X統合開発環境(IDE)向けプラグインです。
Curiosity開発ボードは低コストなMCU開発プラットフォームです。初心者を含め機能の充実したラピッド プロトタイピング ボードをお探しの方を対象にしています。Microchip社のMPLAB XおよびMPLAB Xpress統合開発環境を完全活用できるようにゼロから設計されたCuriosityプラットフォームは、プログラマ/デバッガを内蔵しており追加ハードウェアなしで開発を始める事ができます。Curiosity HPC (High Pin Count)開発ボード(製品番号: DM164136)がPIC18F「K42」ファミリをサポートします。
在庫/供給状況
PIC18F「K42」ファミリ10製品は全て本日より各種パッケージでサンプル出荷と量産出荷を開始いたします。
詳細はMicrochip社または正規販売代理店にお問い合わせ頂くか、Microchip社ウェブサイトをご覧ください。本プレスリリースに記載された製品をご購入頂くには、リニューアルしてPCからもモバイル端末からも操作しやすくなったmicrochipDIRECTにアクセスするか、Microchip社の正規販売代理店にお問い合わせください。
リソース
高画質の写真は報道関係専用窓口までお問い合わせ頂くか、Flickrでご覧ください(掲載に許可は不要です)。
・PR画像: http://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/33025319451/sizes/l
・ブロック図: http://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/33025323991/sizes/l
Microchip社について
Microchip社(NASDAQ:MCHP)は、マイクロコントローラ、ミックスドシグナル、アナログ、Flash-IPソリューションのトッププロバイダであり、全世界で数千を超える各種アプリケーションで、低リスクの製品開発、総システムコストの削減、迅速な商品化の実現に貢献しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社のウェブサイト(http://www.microchip.com)をご覧ください。


詳細については、以下にお問い合わせください。
Daphne Yuen (Microchip社): daphne.yuen@microchip.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る