• トップ
  • リリース
  • 台北市花市30周年記念イベント 台北花市&株式会社JF兵庫県生花と姉妹花市提携の結ぶイベント 調印会及び記者会見

プレスリリース

GCA ENTERTAINMENT CO., LTD.

台北市花市30周年記念イベント 台北花市&株式会社JF兵庫県生花と姉妹花市提携の結ぶイベント 調印会及び記者会見

(DreamNews) 2017年03月07日(火)09時00分配信 DreamNews

台湾と台湾の協力関係と国際産業の交流を促進するために、午後に国際セミナを開催しました。ご来臨していただいたゲスト各位と共に花き産業の発展のトレン・各国の花市経営経験及び取引トレンドなどに対して熱烈に意見交換をして、今回のイベントは空前の成功とも言われます。

GCA Entertainment と台北花市は台北市花市30周年記念イベントを3月6日(月)に台北世界貿易聯誼社33階で調印と記者会見が行われました、台北花市は色々な困難を乗り越えて花き産業に対して積極的に計画して経営し、ここに30周年を迎えるようになりました。この重要な瞬間を祝うために、今度は特別に「株式会社JF兵庫県生花」と姉妹花市提携を結ぶように提出し、花き産業と国際交流を一層に促進できるように努力します。台北花市董事長蔡顯隆と株式会社JF兵庫県生花の藤原孝社長より姉妹花市提携を結びました。

  「台北花市」が呂NN副董事長が生活に役立つオリジナリティで台北花市の新たなイメージを創造し、さらに「一束の花」で台北市民の生活美学運動を展開します。一連のイベントは豊富な成果を得たと好評を博しました。「台北花市」の斬新な30年は一層に国際的視野と世界的な競争力を備えるように期待されています。

記者会見は「兒童花響鼓團」の舞台で台湾と日本の協力の序幕を開き、ご来臨いただくゲストより台北花市へ祝福と続いて迎える30年に対する展望の言葉を贈りました。台北市長柯文哲は台北花市の「一束の花からチェンジしよう」精神を伝えるように、「一束の花」を「兒童花響鼓團」の子供に渡しました。花の力が遠隔地の児童に伝わっていたことを象徴し、この象徴を通してもっと希望の種を埋めます。姉妹花市の結びに祝福を贈るために、調印式には「台北花市」が台湾文化と産業創新を連結する能力と企図を表現し、台湾と日本両方の代表者より好評されました。

 台湾と台湾の協力関係と国際産業の交流を促進するために、午後に国際セミナを開催しました。ご来臨していただいたゲスト各位と共に花き産業の発展のトレン・各国の花市経営経験及び取引トレンドなどに対して熱烈に意見交換をして、今回のイベントは空前の成功とも言われます。
台北花市:http://www.tflower.com.taipei



新聞発表連絡先


GCA Entertainment
Andy 02-2768-3306*206


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る