• トップ
  • リリース
  • ド・コ・デ・モ急須感覚、本格茶葉使用のカップ茶「椀茶」の発売開始日が決定致しましたのでお知らせ致します。

プレスリリース

株式会社クイック

ド・コ・デ・モ急須感覚、本格茶葉使用のカップ茶「椀茶」の発売開始日が決定致しましたのでお知らせ致します。

(DreamNews) 2017年03月07日(火)09時00分配信 DreamNews

2017年3月7日、椀茶の企画・開発・製造を行う株式会社クイック(本社:静岡県榛原郡吉田町 代表取締役 増田 和生、以下「当社」)は、ド・コ・デ・モ急須感覚、本格茶葉使用のカップ茶「椀茶」の発売開始日を下記の通り決定致しまのでお知らせ致します。

ほっとしたい時や仕事の合間に日本茶を飲まれる方々は多く、飲むことにより精神的なリラクゼーション効果があったりと日本人にとってはとても身近な飲料の日本茶。
しかしながら、急須で淹れるのが面倒だったりなど、美味しいお茶を飲む機会が減ってきています。
もっと気軽に本格的な美味しいお茶を楽しんでいただけるようお客様にお届け致します。

知ってるようで知らないのが“日本茶の本当の美味しさ”
日本人なら子供の頃から飲み続けている日本茶ですが、高級日本茶は高価なため飲み比べを行う機会も少なく、本当の日本茶の美味しさを知らない方が多数を占めています。
椀茶は高級日本茶でも気軽に試せるサイズでご提供致しますので、 ”お茶を飲む楽しみ”をお客様に体験いただけます。

ドコデモ急須感覚の新スタイル
ありそうで、なかった日本茶のカップスタイル。
椀茶は、カップにティーバッグを入れお湯を注ぐだけで急須と同等レベルの日本茶をお飲みいただけますので、日本人はもとより、日本文化の体験を楽しみに訪日される外国人の方々にもお勧めの商品。

椀茶の特徴
1.カップ茶だから急須がなくても美味しい日本茶が気軽に飲める
これまで、ありそうでなかったスタイルのカップ茶で、急須で淹れるのが面倒な方でも気軽に本格的な日本茶を楽しめます。

2.日本国内各地域の茶葉を知り尽くした老舗茶舗による監修
全国の茶葉生産地ごとに、茶葉の特徴は様々。画一的な製法では引き出せない味わいを各地域の老舗茶舗により地域ごとの特徴と美味しさを最大限に引き出しました。 (※国産地域茶葉100%)

3.本物の茶葉だから、お茶の健康成分を余すことなく体内に取り込むことができ健康的
体に良いとされる日本茶が持つ成分は、ペットボトル茶などの加工工程で熱が加わることにより消滅してしまいますが、茶葉から直接煎じることができる椀茶は、お茶の成分を100%体内に取り込むことができ、健康的な食生活を支援します。

4.一般的なティーバッグ茶よりも茶葉量が多く、ペットボトル茶と比較しても経済的
「ティーバッグ茶は美味しくない」と思っていませんか?一般的なティーバッグ茶は、茶葉量が少ないため1杯程度しか飲めませんでしたが、椀茶の茶葉量は3〜6gと多めの茶葉が入っており、最低でも3杯(300ml×3杯=900ml)は美味しくお飲みいただけるので、ペットボトル茶と比較しても経済的でありながら本物の美味しさを体験いただけます。
また、この大量の茶葉が美味しさを最大限引き出せるようティーバッグサイズも1.5倍程度のものを使用しており、最後の1滴まで美味しさを絞り出しています。

5. 美味しく飲んで社会貢献に参加
茶葉生産農家様の後継者問題や茶葉卸し価格の押し下げ要因等により、茶葉生産者様の経営状況は悪化しており日本茶文化を後世に残せるよう支援可能な環境構築が必要と考え、椀茶売上の5%相当を微力では御座いますが茶葉生産農家様へご支援させていただきます。

生産地ごとの茶葉の特徴
●静岡茶特徴
茶葉生産量では全国一位の生産量を誇る静岡では、遠い昔から茶葉生産が行われ、生産地として有名な牧之原台地においてはどこまでも続く茶畑を見ることができます。
静岡茶としての品種、商品は多岐に渡り、中でも綺麗な茶葉色、茶の水色などは静岡茶の最大の特徴。

●宇治茶特徴
茶葉生産量としては、少ない生産量ながらも高級ブランドとして有名な宇治茶。
宇治茶の特徴は、すっきりとした品の良い香りと味わいの煎茶で、歴史と共に培われたブレンド技術が優れています。

●狭山茶特徴
狭山茶は茶葉生産地のなかでも北東に位置する生産地として江戸時代より生産が行われてきました。
また、狭山茶の茶葉は葉の厚みが厚いため、独自の狭山火入れによって美味しい茶葉を生産する技術が育まれてきたお茶でもあり、「味は狭山で留めさす」と言われ続けるほどしっかりとしたうま味が特徴の煎茶。

椀茶クラス
椀茶は下記の4つのクラスに分類され発売致します。初回リリースはハイクラス、ファミリークラスのみとなりますが、今後その他のクラスについても順次発売して参ります。

《 HIGH CLASS 》
日本茶を代表する銘茶や老舗茶舗による監修茶、匠茶などのハイクラス。
産地ごとの茶葉の違いや、究極の本物志向の日本茶をご提供して参ります。

《 MIDDLE CLASS 》
特徴のある日本茶や緑茶ではない変わり茶などのミドルクラス。
和製紅茶やフレーバー日本茶、香茶(梅茶・桜茶)などをご提案して参ります。

《 PLACE CLASS 》
小規模な茶農家さんが作る美味しいお茶も存在しており、そんな貴重な日本茶をご提案していくプレイスクラス。
ご当地椀茶はこのクラスでご提供して参ります。

《 FAMILY CLASS 》
もっと気軽に美味しい日本茶をリーズナブルな価格帯で楽しんでいただけるように、日常茶をベースにご提案するファミリークラス。ほうじ茶を追加予定。

「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」と昔から歌われる日本三大銘茶の産地茶葉を知り尽くした茶師監修によるティーバッグ茶に仕上がっておりますので、発売開始日に是非ともご賞味くださいませ。

監修茶舗のご紹介
朝比奈玉露静岡茶・京都宇治茶・埼玉狭山茶のお茶は地元茶葉を知り尽くした茶園の茶師が合組(ブレンド)を行いました。

《 静岡朝比奈 薮崎園 》
明治中期より茶農家として創業し、煎茶の栽培を始める。以降、上質な玉露茶の栽培を研究し製法改革を進め、風味豊かな静岡朝比奈玉露を生産。地元朝比奈地域の玉露茶を知り尽くした薮崎園の玉露茶をお楽しみくださいませ。

《 京都 宇治茶専門の丸宗 》
長い歴史と伝統をもって知られる、我が国有数の茶どころ、宇治。当舗は、天明元年に初めて店を構えてより現在まで、この地に歴史を刻んでまいりました。その間八代、二百有余年。我々の歩みをつなぐ、宇治茶への愛情と誇りをさらに強くしながら、今後もお客さまの信頼に確かに応えてまいります。

《 埼玉 狭山茶専門店 備前屋 》
備前屋は、明治初年の創業以来、地元の特産品である狭山茶を専門取り扱っており、直営の茶園にて貴重になりつつある「野木園」の手摘み茶の栽培、生産に取り組み狭山茶の安定供給と品質向上に努めています。

生産茶葉ごとのブレンド番号
全ての椀茶には「BLEND No」が表記されており椀茶公式サイトにてブレンドNoごとの茶葉収穫年数や美味しい飲み方などを詳細にご案内しております。
 ・朝比奈玉露静岡茶 HA10061 はコチラ ( http://wan-cha.jp/blend/HA10061
 ・宇治茶 HA10161 はコチラ ( http://wan-cha.jp/blend/HA10161
 ・狭山茶 HA10261 はコチラ ( http://wan-cha.jp/blend/HA10261
 ・煎茶 FC10061 はコチラ ( http://wan-cha.jp/blend/FC10061

■商品ラインナップ:
ファミリークラス日常茶シリーズ
●煎茶 ( 静岡川根地域産100% ) −静岡川根 山関園製茶−
BLEND No.FC10061
気軽に飲める日常茶
普段飲みのリーズナブルな煎茶を全国の名産地からシーズンごとに美味しい茶葉を厳選しお届け致します。
生産ロットごとに茶葉の産地が変わっていきますので、飽きのこない毎回違った味わいをお楽しみください。
PRICE. 150円(税込)

プチ贅沢なハイクラス監修茶シリーズとして日本三大銘茶をリリース
●朝比奈玉露静岡茶 ( 静岡朝比奈地域産100% ) −静岡朝比奈 薮崎園監修−
BLEND No. HA10061
茶の都の朝霧に育まれた玉露の露味
お茶の都、静岡県の朝比奈地域で生産された玉露茶100%を原料とし、朝比奈玉露茶葉を知り尽くした薮崎園監修にて煎茶に仕立てた商品です。玉露感をお楽しみください。
PRICE. 290円(税込)

●宇治茶 ( 京都南部地域産100% ) −京都 丸宗監修−
BLEND No. HA10161
長い歴史に裏付けされた古都の香り
京都の宇治茶100%を原料とし、宇治茶専門の丸宗監修にて宇治茶本来の味わいを引き出した商品です。宇治茶ブランドの実力をお楽しみください。
PRICE. 290円(税込)

●狭山茶 ( 埼玉狭山地域産100% ) −埼玉 備前屋監修−
BLEND No. HA10261
伝統備長炭狭山火入れの深い味わい
江戸の昔から「味は狭山でとどめさす」と歌われるほど旨味の凝縮した狭山茶100%を備前屋により極上の一品に仕上げたお茶をお楽しみください。
PRICE. 290円(税込)

■椀茶発売日:
2017年3月25日発売開始

■椀茶取り扱い店舗:
《 埼玉県 》
狭山茶専門店 備前屋 ( 茶舗-日高市 )
URL: http://bizenya-cha.com/

《 静岡県 》
薮崎園 ( 茶舗-藤枝市岡部町朝比奈 )
URL: http://yabuzaki.co.jp/

山関園製茶 ( 茶舗-島田市川根町 )
URL: http://www.yamasekien.co.jp/

《 京都府 》
宇治茶専門の丸宗 ( 茶舗-宇治市 )
URL: http://marusou-uji.com/

《 インターネット 》
QiQ公式通販サイト ※3月25日 00:00より販売開始致します。
URL: https://shop.qiq.jp.net/jp/

椀茶公式通販サイトYahoo!店|QiQ
URL: 現在準備中につき、OPEN日が確定次第、椀茶公式サイトにてご案内致します。

ふるさと納税サービス「さとふる」
URL: 現在準備中につき、椀茶掲載日が確定次第、椀茶公式サイトにてご案内致します。

■お得な碗茶の早期購入のご予約:
Makuake限定のお得な早期購入は、2017年1月31日から3月10日までとなります。間もなく終了となりますので、お早めにご予約くださいませ。

Makuake椀茶早期購入受付サイト:
https://makuake.com/project/wan-cha/

《 早期購入の特典 》
・ご予約いただいた椀茶のお届けは、一般発売開始前に特別にお届け致します。
・クラウドファウンディングサービスのMakuakeから購入いただくと、Makuake限定特典として、最大10%の割引を適用させていただきます。

■碗茶SNS公式アカウント:
Facebook: https://www.facebook.com/wancha.qiq/
Twitter: @qiq_wancha
Instagram: @ wancha_qiq

■公式サイト:
・椀茶公式サイト: http://wan-cha.jp/

−自園のご当地椀茶をご希望される茶葉生産者様−
・ご当地椀茶公式サイト: http://tf.wan-cha.jp/

−ノベルティ商品をご検討の企業様−
・ノベルティ椀茶公式サイト: http://nv.wan-cha.jp/

■お問合せ:
椀茶に関する各種問合せ、業販の相談、メディア媒体様へのサンプルのご提供など下記よりお気軽にお問合せくださいませ。
・各種お問い合わせ受付窓口: http://wan-cha.jp/inquiry.php

《 企業情報 》
―企画・製造・販売元―
株式会社クイック|QiQ
静岡県榛原郡吉田町川尻3052-60
TEL: 0548-33-9788
コーポレートサイトURL: http://qiq.jp.net/

―椀茶監修茶舗―
株式会社薮崎園
静岡県藤枝市岡部町桂島1135-1
TEL: 054-667-3633
コーポレートサイトURL: http://yabuzaki.co.jp/

株式会社丸宗
京都府宇治市宇治妙楽108
TEL: 0774-21-2030
コーポレートサイトURL: http://marusou-uji.com/

株式会社備前屋
埼玉県日高市高萩133
TEL: 042-989-2001
コーポレートサイトURL: http://bizenya-cha.com/


[ 椀茶モデル:前島綾介 Twitter@R_MAEJIMA]


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る