• トップ
  • リリース
  • 【矢野経済研究所マーケットレポート】「2017年版生化学向け研究用試薬に関する市場動向調査」を発刊いたしました

プレスリリース

株式会社矢野経済研究所

【矢野経済研究所マーケットレポート】「2017年版生化学向け研究用試薬に関する市場動向調査」を発刊いたしました

(DreamNews) 2017年03月13日(月)09時30分配信 DreamNews

矢野経済研究所では、下記の要領にて「2017年版生化学向け研究用試薬に関する市場動向調査」を発刊いたしました。

生化学向け研究用試薬は、生化学や免疫学、分子生物学など様々な基礎研究から医薬品、診断薬、化学品、農水産品などの産業領域における応用研究などきわめて広い分野で使用されており、アミノ酸、ペプチド、タンパク質、糖、脂質、核酸などの生体部分そのものから免疫化学研究用、細胞生物研究用、培養研究用など様々な試薬を含んでいます。
本調査レポートでは、今後需要の高まる「生化学向け研究用試薬」に焦点をあて、国内市場の最新注目動向をはじめ、全体、用途別分類それぞれの市場規模とメーカーシェア、ユーザーニーズへの対応などについて調査・分析を行いました。

発刊日: 2017/2/28
体裁: A4 / 161頁
書籍 定価 216,000円 (本体 200,000円 消費税 16,000円)

■本資料のポイント
基礎研究から産業領域における応用研究など広い領域で使用される生化学向け研究用試薬の主要製品、参入企業を分析し、今後のビジネスチャンスを探った。


⇒詳細内容・お申し込みはこちら
http://www.yano.co.jp/market_reports/C58117600

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

(株)矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る