• トップ
  • リリース
  • Microchip、自動調整および自動パラメータ計測機能を備えた先進のモータ制御ツールを発表

プレスリリース

マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン株式会社

Microchip、自動調整および自動パラメータ計測機能を備えた先進のモータ制御ツールを発表

(DreamNews) 2017年03月02日(木)14時00分配信 DreamNews

motorBench(TM)開発スイートが一部のボードとモータで利用可能に

[NASDAQ: MCHP] - マイクロコントローラ、ミックスドシグナル、アナログ、Flash-IPソリューションのトッププロバイダであるMicrochip Technology Inc.(日本支社: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は本日、Microchip社のMPLAB(R) X統合開発環境(IDE)向けモータ制御ソフトウェア プラグインとして、自動調整および自動パラメータ計測機能を備えたmotorBench(TM)開発スイートを発表しました。このプラグインを使うと、グラフィカル ユーザ インターフェイス(GUI)上で帰還制御のゲイン値を自動調整し、抵抗、インダクタンス、逆起電力(BEMF)定数等の重要なモータ パラメータをオフラインで正確に計測できます。
このプラグインはモータ制御系に関する全情報を収集し、制御アルゴリズムのゲイン値を自動調整します。そしてこれらの情報に基づいて、Microchip社のdsPIC33EPデジタルシグナル コントローラ(DSC)ファミリでそのまま実行できるMPLAB X IDEプロジェクト コードを生成します。生成されたコードは、必要に応じてチェックおよび編集した後、モータ制御ファームウェアとしてフラッシュに書き込む事ができます。
「永久磁石式同期モータ(PMSM)を使ったソリューションの開発では、モータを正確に制御するための速度とトルクの制御ループ調整等、複雑で時間のかかる作業が必要です」とMicrochip社MCU16部門副社長のJoe Thomsenは述べています。「motorBench開発スイートを使うとこの工程を自動化でき、お客様はそれ以外のファームウェア開発に専念する事で開発期間を短縮できます。今回の発表を出発点として、今後モータ制御のあり方を一変させるソリューションの提供を継続して行きます。」
motorBench開発スイートは現在、Microchip社のdsPICDEM(TM) MCLV-2開発ボード(製品番号: DM330021-2)にdsPIC33EP256MC506外付けオペアンプモータ制御プラグイン モジュール(PIM)(製品番号: MA330031-2)とエンコーダ付き24 V 3相ブラシレスDCモータ(製品番号: AC300022)を組み合わせて使う事ができます。これらの製品は全てmicrochipDIRECTまたはMicrochip社の正規販売代理店からお求め頂けます。
Microchip社のmotorBench開発スイートの詳細はhttp://www.microchip.com/motorBenchを参照してください。
在庫/供給状況
motorBench開発スイートはMPLAB X IDE用の無償ソフトウェア プラグインです。dsPICDEM(TM) MCLV-2開発ボード(製品番号: DM330021-2)、dsPIC33EP256MC506外付けオペアンプモータ制御PIM(製品番号: MA330031-2)、エンコーダ付き24 V 3相ブラシレスDCモータ(製品番号: AC300022)はいずれも現在提供中です。詳細はMicrochip社または正規販売代理店にお問い合わせ頂くか、Microchip社ウェブサイトをご覧ください。 motorBench開発スイートに対応したボードおよびモータ製品をご購入頂くには、リニューアルしてPCからもモバイル端末からも操作しやすくなったmicrochipDIRECTにアクセスするか、Microchip社の正規販売代理店にお問い合わせください。
リソース
高画質の写真は報道関係専用窓口までお問い合わせ頂くか、Flickrでご覧ください(掲載に許可は不要です)。
・モータ画像: http://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/32822974425/sizes/o/
・dsPICDEMボード: http://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/32750872656/sizes/l

Microchip社について
Microchip社(NASDAQ:MCHP)は、マイクロコントローラ、ミックスドシグナル、アナログ、Flash-IPソリューションのトッププロバイダであり、全世界で数千を超える各種アプリケーションで、低リスクの製品開発、総システムコストの削減、迅速な商品化の実現に貢献しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社のウェブサイト(http://www.microchip.com)をご覧ください。


詳細については、以下にお問い合わせください。
Daphne Yuen (Microchip社): daphne.yuen@microchip.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る