• トップ
  • リリース
  • 中部地区に初進出!中部国際空港出張所を開設 −中部圏における国際航空貨物サービスの向上と拡大をめざします−

プレスリリース

SBSホールディングス株式会社

中部地区に初進出!中部国際空港出張所を開設 −中部圏における国際航空貨物サービスの向上と拡大をめざします−

(DreamNews) 2017年03月02日(木)11時00分配信 DreamNews

SBSグループで国際物流を担うSBSグローバルネットワーク株式会社(社長:吉P 文驕A本社:東京都墨田区)は、3月1日、中部国際空港セントレア(愛知県常滑市)地区内に中部国際空港出張所を開設しましたのでお知らせいたします。

SBSグループで国際物流を担うSBSグローバルネットワーク株式会社(社長:吉P 文驕A本社:東京都墨田区)は、3月1日、中部国際空港セントレア(愛知県常滑市)地区内に中部国際空港出張所を開設しましたのでお知らせいたします。

 同社は、東京、大阪の都心部、成田、羽田、関西の各国際空港や東京港、横浜港、大阪港に拠点を設け、航空や海上で日本と諸外国を往来する国際貨物のフォワーディングサービスや通関サービスをご提供しています。

 また、同社親会社のSBSロジコム株式会社と一体となって輸配送から倉庫・保管、流通加工、梱包まで幅広い物流サービスをご提供することで国際物流のワンストップサービスを実現しております。
 
 開設した中部国際空港出張所は、中部地区のお客様のサービスレベルの向上を図るとともに中部圏での新たなお客様の開拓を担います。また、セントレアのコンパクトながら効率の良い空港設備を活かしたスピーディーな国際航空貨物サービスを展開いたします。

拠点名称:SBSグローバルネットワーク株式会社 中部国際空港出張所
所長:松村 佳典
住所:〒479-0881 愛知県常滑市セントレア3−13−4 2−A
電話:0569-38-2326
FAX:0569-38-2327

 同社は、東京、大阪の3つの空港に加え、中部地区の空港にも拠点を設けることで日本の3大都市圏をカバーする体制が整いました。今後も各拠点が連携し合い、お客様にご満足いただける航空フォワーディングサービスや通関サービスをご提供して参ります。
以上


■ご参考
<SBSグローバルネットワーク株式会社概要>
本社:東京都墨田区太平4丁目1番3号 オリナスタワー
代表者:代表取締役社長 吉P 文
創業:1987年(昭和63年)
親会社:SBSロジコム株式会社(100%)
資本金:5,000万円(2016年12月末現在)
従業員数:127名 (2016年12月末現在、正社員・パート等含む)
事業所:成田営業所、東京営業所、大阪営業所、関空営業所、羽田営業所、横浜営業所、中部国際空港出張所
事業内容:国際航空貨物輸送、国際海上貨物輸送、通関代行、倉庫・保管、国内輸送、その他国際物流の付随業務
URL:http://www.sbs-globalnet.co.jp/
■本件に関するお問い合わせ先
SBSホールディングス株式会社
IR・広報部 TEL:03-3829-2240/e-mail:contact11@sbs-group.co.jp
※当資料に掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る