• トップ
  • リリース
  • マーケティングリサーチ会社の(株)総合企画センター大阪、乾癬の患者調査について結果を発表

プレスリリース

株式会社総合企画センター大阪

マーケティングリサーチ会社の(株)総合企画センター大阪、乾癬の患者調査について結果を発表

(DreamNews) 2017年03月01日(水)17時30分配信 DreamNews

今回、乾癬の治療のために医療機関を受診し、薬物治療を受けている20代〜60代の男女を対象に、治療の実態について調査を行った。その結果、乾癬の治療に外用薬のみを使用している人は7割にのぼることが分かった。但し、治療満足度が高いのは生物学的製剤の使用者だった。また、生物学的製剤使用者の3/4の人が「ステラーラ」「ヒュミラ」「レミケード」のいずれかを使用していることも明らかとなった。

概要
【調査趣旨】
◆当調査では、乾癬の治療のために医療機関を受診し、薬物治療を受けている398名を対象として、患者の自己評価によるBSA(皮疹面積)重症度に加え、Self-PASIスコアによる患者の重症度についても算出。また、使用している外用薬/内服薬の種類・ブランドや服薬コンプライアンス、生物学的製剤の処方実態、薬物治療に対する満足度などを集計・分析している。

◆調査結果から、7割の人が乾癬の治療に外用薬のみを使用していることが分かった。但し、治療満足度が高いのは生物学的製剤の使用者であり、また生物学的製剤使用者の3/4の人が「ステラーラ」「ヒュミラ」「レミケード」のいずれかを使用している。

【調査方法】
Webアンケート調査
調査エリア:全国
調査対象:乾癬の治療のために医療機関を受診し、薬物治療を受けている20代〜60代の男女
サンプル数:398ss


【調査ポイント】
・重症度(BSA/Self-PASIスコア)
・受診している医療機関と診療科
・使用している外用薬/内服薬の種類・ブランド
・生物学的製剤の使用実態
・薬物治療の満足度と不満点
・生物学的製剤の今後の使用意向



TPC患者調査レポート
『乾癬の患者調査』
―外用薬/内服薬/生物学的製剤の治療実態、満足度を探る―
詳細はこちら>>http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/pr310170066
報告書体裁:A4判カラーコピー製本175頁+CD-ROM版(データ編には基本クロス集計・ローデータ・調査票を収録)
発刊日:2017年2月28日
定 価:460,000円(税抜)

【会社概要】
会社名:TPCマーケティングリサーチ株式会社(旧 株式会社総合企画センター大阪)
所在地:大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
事業内容:マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版
ISO27001認証書番号:IS598110

【本件に関するお問い合わせ】
Webサイト:http://tpc-cop.co.jp/ フリーダイヤル:0120-30-6531


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る