• トップ
  • リリース
  • ゾーホージャパン、第7回 「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞「審査委員会特別賞」を受賞                                 

プレスリリース

ゾーホージャパン株式会社

ゾーホージャパン、第7回 「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞「審査委員会特別賞」を受賞                                 

(DreamNews) 2017年02月28日(火)17時00分配信 DreamNews

ゾーホージャパン株式会社は、このたび、「人を大切にする経営学会」(会長:坂本光司(法政大学大学院教授))・「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞実行委員会(実行委員長:清成忠男(事業構想大学院大学学長、元法政大学総長))が主催する第7回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の「審査委員会特別賞」を受賞 しました。外資系企業の選出は同大賞史上初めてとなります。

2017年2月28日
ゾーホージャパン株式会社
ニュースリリース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゾーホージャパン、第7回 「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞     
          「審査委員会特別賞」を受賞          
            
            外資系では初選出            
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
IT クラフトマンシップでITソリューションを提供するゾーホージャパン株式会社
(代表取締役:迫 洋一郎、本社:神奈川県横浜市 以下、ゾーホージャパン)は、
このたび、「人を大切にする経営学会」(会長:坂本光司(法政大学大学院教授))・
「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞実行委員会(実行委員長:清成忠男
(事業構想大学院大学学長、元法政大学総長))が主催する第7回
「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の「審査委員会特別賞」を受賞
しました。なお、同大賞の各賞の発表は2017年2月27日に行われ、外資系
企業の選出は同大賞史上初めてとなります。

大賞実行委員会から発表されたゾーホージャパンの授賞理由は、
下記となります。

-------------------------------------------------------------------

・「人の役に立ち、人と喜びを分かちあう」の経営理念に則り、雇用待遇面、
障がい者や高齢者雇用面、社会貢献性等、人を大切にしている。

・ 50名以下で法定雇用の義務はない中、雇用が難しいと言われる重度や精神の
障がい者雇用を行っている。在宅ワークやフレックス制導入などにより、
障がい者、育児休業者も継続して働ける環境づくりを進めており定着率が高い。

・経営状況について常に全社員と共有化できるような仕組みである。

-------------------------------------------------------------------

ゾーホージャパンは、日本法人設立以来「人の役に立ち、人と喜びを分かちあう」
ため、社会、お客様、関連会社、協力会社、および社員に対し、価値を
創造することを企業理念としています。今回の受賞を励みとし、これからも、
一人ひとりでは実現できないことも協力して成し遂げることにより、社員が
生きがいや働きがいを感じることができる職場を創る「社員に対する価値創造」を  
進めます。

「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞について:

「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞は、企業が本当に大切にすべき
(1)従業員とその家族 (2)外注先・仕入れ先 (3)顧客 (4)地域社会 
(5)株主の5人をはじめ、人を大切にし、人の幸せを実現する行動を継続して
実践している会社の中から、その取組が特に優良な企業を表彰し、他の企業の
範となることを目的として、平成22年度から実施しています。第1回より、
経済産業大臣賞(企業規模を問わず特に優秀と認められる会社)、中小企業
庁長官賞(中小規模で特に優秀と認められる会社)、実行委員長賞及び
審査委員会特別賞、第5回からは厚生労働大臣賞(障害者、高齢者、女性などの
活躍推進や長時間労働の削減などの総合的な雇用管理に取り組んでいると
認められる会社)が授与されています。なお、第7回となる本年度は、
平成28年7月11日から平成28年11月14日の期間に85件の応募があり、
審査委員会による厳正なる審査のもと17団体の受賞者が決定しています。

詳細は、「日本でいちばん大切にしたい会社」のウェブサイト:
https://taisetu-taisyo.jimdo.com/
を参照ください。

■ゾーホージャパン株式会社について:
URL:<http://www.zoho.co.jp> FB:<https://www.facebook.com/ZohoJapan>  
ゾーホージャパン株式会社は、ワールドワイドで事業を展開する
Zoho Corporation Pvt Ltdが開発/製造したネットワーク管理開発ツールや
企業向けIT運用管理ツール、企業向けクラウドサービスを日本市場に提供すると
同時に関連するサポート、コンサルティングなども提供しています。
ネットワーク管理開発ツール「WebNMS」は、シスコシステムズ、エリクソン、
アルカテル・ルーセント、モトローラなど世界2万5千社の有力企業で
採用され、ネットワーク管理のOEM市場でデファクト・スタンダードとして
認知されています。また、WebNMSのノウハウや経験を生かして開発された
企業向けIT運用管理ツール群「ManageEngine」は、世界12万社を超える
顧客実績を誇り、国内でも販売本数を伸ばしています。その他、業務改善/
生産性向上を支援する企業向けクラウドサービス群「Zoho」は、世界で
2,000万人を超えるユーザーに利用されています。





-------------------------------------------------------------------

「:)ITクラフトマンシップ(^▽^)/ 」 について:

ソフトウェアは単なる工業製品ではなく、「クラフト」です。
ゾーホージャパンは、インドで創り上げた「クラフト」をおもてなしの
こころで洗練します。この限りない洗練を楽しみ、信念、情熱をもってIT の
世界で追求していくこと。 それが「IT クラフトマンシップ」です。
常識にとらわれず、多様な人財がもつスパイス(個性)をかけ合わせることで、
ITクラフトマンシップを発揮できる組織をつくります。そして、笑顔あふれる
社会 の創出に貢献します。

ゾーホージャパンは、お客様がクラフトを使いこなせるようにITクラフト
マンシップで実現します。 人と人とのつながりを大切にし、安心して使い
こなしていただけるよう、お客様の成長を支援します。

現在、日本法人設立15周年記念として「インドと横浜をつなぐ架け橋」を
テーマに地域貢献活動を実施しています。

・ゾーホージャパン15周年記念特設サイト:
http://zj15.zohosites.com/
本資料に掲載されている製品、会社などの固有名詞は各社の商号、商標または
登録商標です。(R)マーク、(TM)マークは省略しています。
*******************************************************************    
 <本件のお問い合わせ先>
ゾーホージャパン株式会社 総務部
TEL:045-319-4611 E-mail:jp-info@zohocorp.com
*******************************************************************


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る