• トップ
  • リリース
  • 幸せ分けてあげたい!! 世界一のゲームセンターは3月3日で、ギネス世界記録認定4周年!! 記念の【幸せわけてあげ鯛キャッチャー】登場!

プレスリリース

幸せ分けてあげたい!! 世界一のゲームセンターは3月3日で、ギネス世界記録認定4周年!! 記念の【幸せわけてあげ鯛キャッチャー】登場!

(DreamNews) 2017年02月28日(火)09時00分配信 DreamNews

株式会社東洋(埼玉県北本市/代表取締役 中村秀夫)が経営する、1店舗当たりのクレーンゲーム設置台数が240台でギネス世界記録に認定されている 「世界一のゲームセンター エブリデイ行田店(埼玉県行田市)」は、2017年3月3日(金)でギネス世界記録認定4周年を迎えます。これに先駆け、2月21日より【幸せわけてあげ鯛キャッチャー】が登場致しました。


 株式会社東洋(埼玉県北本市/代表取締役 中村秀夫) が経営する、1店舗当たりのクレーンゲーム設置台数が240台でギネス世界記録に認定されている「世界一のゲームセンター エブリデイ行田店(埼玉県行田市 以下、当店)」は、2017年3月3日(金)でギネス世界記録認定4周年を迎えます。これに先駆け、2月21日より【幸せわけてあげ鯛キャッチャー】を登場させました。


 2017年の3月3日はギネス認定4周年を迎える記念のおめでたい日で、当店で楽しい時間を過ごして頂き、多くの皆様にご愛顧頂いた為、この日を迎えることができます。そんな日頃のご愛顧に感謝して、エブリデイ行田店がギネス認定4周年迎えられる“おめでたい幸せ“を、皆様におすそわけすべく、この度【幸せわけてあげ鯛キャッチャー】が誕生しました。


 【幸せわけてあげたいキャッチャー】は、たい焼き型をしたお饅頭で、“めで鯛(=めでたい)”などの理由から、縁起の良い物とされ、結婚式のお返しのプチギフトなどでも人気の商品をクレーンゲームの景品に用いました。


 また、景品にこだわっただけでなく、「取れる喜びを味わってもらい鯛!!」と、簡単に景品を取って頂けるように難易度を簡単にしながらも、「鯛は魚なので、釣り上げて景品を取る」という、台の作成を担当した者の個人的なテーマに合わせて、輪っかにアームの先端のツメを引っ掛けて吊りあげて取るという、取らせ方を工夫した制作秘話もあるクレーンゲームとなっております。


 エブリデイ行田店では、ギネス認定の世界一のゲームセンターとして、今後も沢山の方に楽しんで頂ける面白クレーンゲームを提供し続けていきます。

【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社東洋 
住所:埼玉県北本市中丸9-211
電話:048-593-0999
公式サイト:http:/ev-toyo.com/

・クレーンゲーム専門店 『エブリデイ』
公式サイト:http:/ufo-everyday.com/

広報担当:緑川 裕一(みどりかわ ゆういち)
電話番号:080-6858-9626
メール:midorikawa@everyday.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る