• トップ
  • リリース
  • サイランス、NSS Lab初の次世代エンドポイント防御テストで推奨評価を獲得

プレスリリース

Cylance Japan株式会社

サイランス、NSS Lab初の次世代エンドポイント防御テストで推奨評価を獲得

(DreamNews) 2017年02月27日(月)11時00分配信 DreamNews

AI (人工知能)を活用したアンチウイルス製品 CylancePROTECTが 米国の研究機関NSS Labsが新たに開発し今回初めて実施した「アドバンス・エンドポイント防御テスト」において「NSS Labs Recommended Rating (NSS Labs 推奨)」の評価を獲得。有効性と TCO で優れた成績を収めた。サイランスの総合得点は、侵入に対する有効性99.69%であった。

AI (人工知能)を活用したアンチウイルス製品CylancePROTECT(R)が
有効性とTCOで優れた成績を収める

本発表は、2017年2月14日(米国時間)にCylance(サイランス)が発表したプレスリリースの抄訳版です。
https://www.cylance.com/en_us/about/news---press/cylance-recommended-in-nss-labs-first-next-generation-advanced-endpoint-protection-test.html
同様の内容がサイランスのプレスリリースページに公開されています。
https://www.cylance.com/content/cylance/ja_jp/company/news---press/jp-cylance-recommended-in-nss-labs-first-next-generation-advanced-endpoint-protection-test.html

カリフォルニア州、アーバイン、2017年2月14日 - AI(人工知能)を活用したアンチウイルスでサイバー攻撃やマルウェアから保護するCylance(R) Inc(以下、サイランス https://www.cylance.com)は、米国の研究機関NSS Labsが新たに開発し今回初めて実施した「アドバンス・エンドポイント防御(以下、AEP) テスト」において、「NSS Labs Recommended Rating (NSS Labs 推奨)」評価を獲得したことを発表しました。AEPテストは、これまでで最も包括的な公開テストで、高度なエンドポイントセキュリティ製品を対象としています。CylancePROTECT(R) は、有効性とTCO(総保有コスト)の両方で高得点を獲得しました。

NSSから推奨評価を獲得したことは、製品の実力を証明するものであり、採用の検討を強く推奨するものです。推奨評価の獲得には、市場シェアや企業規模、ブランド認知度は関係なく、最高の技術製品という点に限られます。

「今日の非常に高度なサイバー攻撃をブロックできるのは従来のアンチウイルス製品ではなく、人工知能を活用したCylancePROTECTであるというお客様の声が、今回のNSS Labsという独立研究機関のテストで証明されたことを嬉しく思います。これは、セキュリティテストの方法を現実の環境に対応させていくという方向への第一歩であり、今後の進歩が期待されます。」(Cylance Inc. インダストリーリレーションおよび製品テスト担当バイスプレジデント、Chad Skipper)

NSS LabsのAEPテストについて
NSS Labsのテストでは、最も過酷な条件下で、実際にユーザーが直面する可能性がある侵害が可能かどうか試されました。CylancePROTECTは、インストールと管理が容易であること、新しいゼロデイマルウェアやメモリ攻撃、スクリプト攻撃を効果的に防御できること、そして投資を完全に回収できる最も効果的なソリューションである、ということが証明されました。

「NSS Labsでは、サイランスやその他のベンダーと協力して、高度な攻撃とそれを検知・防護するための新しい手法を考慮した、最先端のテストメソッドを設計できたことを大変光栄に思います。これにより、エンドポイントセキュリティテストに新たな標準が設けられることになり、今日の新しいタイプの攻撃に対する防御力が示せると信じています。」(NSS Labs社 CEO、Vikram Phatak)

このテストでは、高度なエンドポイント製品が、偽陽性を起こすことなく、攻撃の前、攻撃を受けている途中、および攻撃の後に正確に攻撃を検知、防御、および継続的に記録できるかどうかが試されます。サイランスの総合得点は、侵入に対する有効性99.69%でした。NSS Labsテストの詳細については、以下のサイランスのブログ記事をご参照ください。(英語)
https://www.cylance.com/en_us/blog/nss-labs-names-cylance-as-a-leader.html

NSS Labsの新しいエンドポイントテストについての詳細は、下記のウェブサイトより入手出来ます。(英語)https://www.nsslabs.com/linkservid/13FCD19B-5056-9046-9323B872FF06DD0A

NSS LabsによるCylancePROTECTのアドバンス・エンドポイント防御 (AEP: Advanced Endpoint Protection) テストの結果は、下記のウェブサイトより入手出来ます。(英語)
https://pages.cylance.com/2017-02-14-CNT-NSS-Report-2017.html


【Cylance Inc.について】
サイランスは、人工知能(AI)、アルゴリズム技術、および機械学習をサイバーセキュリティに応用し、高度なセキュリティ問題を未然に解決することを可能にした初の企業です。CylancePROTECT(R)は、画期的な予測分析プロセスによって、安全か脅威かを迅速かつ正確に識別し、標的となったシステムで有害なコードが実行されるのを阻止します。洗練された機械学習とAIを攻撃者の心理に関する独自の見識と組み合わせ、高度な脅威に対して真の予測および防御が可能なテクノロジーとサービスを提供します。詳しくは、下記Webサイトをご参照ください:https://www.cylance.com/jp

サイランスのプレスリリースと最新ニュースは下記のWebサイトをご覧ください。
https://www.cylance.com/jp-company-news-press-releases

Cylance Japanのソーシャルメディア
Facebook:https://www.facebook.com/CylanceJapan/
Twitter:https://twitter.com/CylanceJapan


<本件に関するお客様からの問い合わせ先>
Cylance Japan株式会社
担当:三浦
電話:03-6386-0061
Email:prjapan@cylance.com

<本件に関する報道関係者からの問い合わせ先>
Cylance Japan PR事務局
合同会社NEXT PR(担当:有本、本間)
TEL:03-4405-9537
Email:cylance@next-pr.co.jp

*Cylance(R) および CylancePROTECT(R) は、米国および諸外国における Cylance Inc. の登録商標または商標であり、その使用には事前の書面による許可が必要になる場合があります。その他の商標の所有権は各所有者に帰属します。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る