• トップ
  • リリース
  • アエラホーム株式会社 第26回地球環境大賞「奨励賞」を受賞

プレスリリース

アエラホーム株式会社

アエラホーム株式会社 第26回地球環境大賞「奨励賞」を受賞

(DreamNews) 2017年02月28日(火)15時00分配信 DreamNews

「環境設計の家」を掲げて注文住宅を販売するアエラホーム株式会社は、「わずかなエネルギーで家中どこでも快適な環境を保ちながら、地球環境にも優しく、住む人にも優しい健康的な住まい」を実現する外張W断熱工法による高性能住宅『クラージュ』の開発と、その普及促進活動を評価され、平成29年2月28日(火)、第26回「地球環境大賞」(主催:フジサンケイグループ)において、「奨励賞」を受賞いたしました。

「環境設計の家」を掲げて注文住宅を販売するアエラホーム株式会社(以下:アエラホーム 東京都千代田区/代表取締役社長 中島鷹秀)は、「わずかなエネルギーで家中どこでも快適な環境を保ちながら、地球環境にも優しく、住む人にも優しい健康的な住まい」を実現する外張W断熱工法による高性能住宅『クラージュ』の開発と、その普及促進活動を評価され、平成29年2月28日(火)、第26回「地球環境大賞」(主催:フジサンケイグループ)において、「奨励賞」を受賞いたしました。

地球環境大賞は平成4年、「産業の発展と地球環境との共生」をめざし、産業界を対象とする顕彰制度として、フジサンケイグループが公益財団法人世界自然保護基金(WWF)ジャパンの特別協力を得て創設されました。本制度は地球温暖化防止や循環型社会の実現に寄与する新技術・新製品の開発、環境保全活動・事業の促進や、21世紀の社会システムの探求、地球環境に対する保全意識の一段の向上を目的としています。


当社では、「私たちは高性能住宅を提供することで、日本の環境改善を促進し、広く世界に愛され、地域社会と地球環境に貢献していきます」という企業理念のもと、冷暖房費、CO2排出量66%削減を実現する超省エネ住宅「クラージュ」の開発をはじめ、その普及促進活動として、アエラ・パートナーズ・システムによるVC(ボランタリーチェーン)事業の拡大、当社の企業理念に賛同いただいたOB顧客や協力会社から成る「アエラメンバーズクラブ」会員を通じての普及活動、積極的な広報活動や住宅相談会等イベント・セミナーの開催による啓蒙活動等に取り組んでおります。また、「環境設計の家」クレドの全社員配布や朝礼時、企業理念の唱和実施をはじめとする社員に対する環境教育をはじめ、現場ゴミ0徹底運動の推進、国土緑化推進機構の「緑の募金」への参加などCSR活動にも積極的に取り組んでおります。

現在、住宅における断熱・気密性能は、省エネ性だけはでなく、住む人にとっての「健康」にも大きく影響するとして着目されており、高齢者や障害者、子育て世代の健康の維持・増進といった、スマートウェルネス住宅といった観点からも重要なものです。アエラホームでは、「より良い家を、より多くの方に」の基本方針やこれらの考えに則り、「環境設計の家」の代表でもある「クラージュ」の普及促進を続けるとともに、さらなる価値の提案と強化に今後も努めてまいります。

<参考>
http://www.fbi-award.jp/eco/ 地球環境大賞ホームページ
【会社概要】
名  称:アエラホーム株式会社(http://www.aerahome.com
所 在 地:東京都千代田区九段南2-3-1 青葉第一ビル2階(東京本社)
代 表 者:代表取締役社長 中島鷹秀

【本件に関するお問い合わせ先】
担 当 者:アエラホーム株式会社 広報課 後藤
T E L:03-3512-2311 / E-mail:info@aerahome.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る