• トップ
  • リリース
  • 【矢野経済研究所マーケットレポート】「エキスパートシリーズ M2MからIoT、さらにはIoEへ 〜IoTアプリ開発の実態〜」を発刊いたしました

プレスリリース

株式会社矢野経済研究所

【矢野経済研究所マーケットレポート】「エキスパートシリーズ M2MからIoT、さらにはIoEへ 〜IoTアプリ開発の実態〜」を発刊いたしました

(DreamNews) 2017年02月24日(金)09時30分配信 DreamNews

矢野経済研究所では、下記の要領にて「エキスパートシリーズ M2MからIoT、さらにはIoEへ 〜IoTアプリ開発の実態〜」を発刊いたしました

本レポートでは、(1)IoTの歴史と概論を述べながら、(2)IoTを実現するソフトウェア「IQP」を紹介し、(3)IoT、ビッグデータ、AIの全体像とシンギュラリティを展望する。本レポートは、弊社社外マイスターである早川鐵郎氏(客員研究員)がとりまとめました。

発刊日:2017年2月8日
体裁:A4 / 38頁
PDF商品:定価43,200円(本体40,000円 消費税3,200円)

■掲載内容
一般的に、これまでIoTはセンサー・デバイスの延長線上にあるハードウェア機能という視点から語られることが多かった。一方、IoTやビッグデータが切り開く世界は、量的に膨大であるだけでなく、この情報を活用するためのアプリケーションも多種多様・・・・・

⇒詳細内容・お申込みはこちら
http://www.yano.co.jp/market_reports/R58309400

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

株式会社矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る