• トップ
  • リリース
  • 〜調査結果:花粉症対策として約70%もの方が購入意向〜 累計総販売数100万枚の、「iecon mask」 花粉除去90%以上の換気口フィルター

プレスリリース

〜調査結果:花粉症対策として約70%もの方が購入意向〜 累計総販売数100万枚の、「iecon mask」 花粉除去90%以上の換気口フィルター

(DreamNews) 2017年02月22日(水)09時00分配信 DreamNews

 株式会社CoLife(コーライフ、本社:東京都中央区、代表取締役:池内順平)が、花粉シーズンの到来に向け、換気口フィルターに関する意識調査(n=2,000)を実施致しました。「家の中の花粉対策の意識調査」を行ったところ、約70%の方が花粉を90%以上除去する、換気口フィルターの購入意欲があることを調査した、調査結果をご紹介いたします。

調査結果のポイント
ご自身が花粉症であると認識されている約88%の方は、何かしらの花粉症対策をされている。
ただし、お住いのなかで、花粉症対策をされている方は、約32%までに減少する。
お住いの換気をする換気口に内蔵されている「フィルター」に、花粉を除去する機能があることを知っている方は、約15%(換気口自体の認知度は約22%)。
換気口フィルターの「花粉除去機能」をお知りになると、フィルターの交換意向が約70%にまで上昇(花粉症であると認識されている方に限っては約80%まで上昇)。

【設問内容】
花粉対策をされていますか?(ご自身が花粉症であると認識されている方)
ご自身が花粉症であると認識されている方の88%は、マスクや処方薬をはじめとした、対策をされている結果となりましたが、お住いのなかに入ると、対策を行っている方が、約32%まで減少する結果となっています。

換気口・フィルターの認知について
マンションや戸建に設置されている「換気口」の中には「フィルター」が内蔵されており、さらにフィルターは、花粉を約90%除去する機能のほか、様々な粉じんやアレルゲンを抑制する機能があります。
花粉を除去する機能についての認知は約15%にとどまり、約84%の方はこの内容について知らない結果となりました。

換気口フィルターの機能を知った上でのフィルター購入以降について
換気口フィルターの花粉・アレルゲンの除去機能を認知したうえで、フィルターの購入意向を伺うと、約69%の方が購入したい意向があるとの結果になりました。
また、ご自身が花粉症であると認識されている方に限ると、約79%の方が購入意向を示す結果となりました。

【調査概要】
■調査方法:インターネット調査
■調査期間:2017年2月13日〜2月18日
■調査対象:楽天調査会員(30代〜60代の男女) 2,000名


「iecon mask(イエコンマスク)」の換気口フィルター
 花粉やアレルゲン、PM2.5を除去する、「高性能」な商材

【iecon mask(イエコンマスク)】 https://iecon-mask.jp
住宅の吸気を行う換気口のフィルター販売から、家のなかのリペア(修繕)サービスまで、おうちのお困りごとを解消する“家ナカ”サービスをご提供します。主力商品の換気口フィルターは、約400種類以上の豊富な品ぞろえを誇り、累計販売数100万枚を突破致しました。

【企業概要】 http://www.colife.co.jp
名称:株式会社CoLife(コーライフ)
設立:2015年4月
代表者:代表取締役社長 池内順平
事業内容:プラットフォーム構築、住宅メンテナンス事業、インテリジェントホーム関連事業
株式会社CoLifeは、換気口フィルター事業を通して、居住者の室内空気環境への関心の高さを感じており、現在、実証実験としてIoT技術を活用した換気口フィルターの汚れ具合の把握を開始しております。
慶応義塾大学SFC研究所のインテリジェントホーム・ラボとの共同研究もすすめており、将来、IoT技術を活用した、室内空気の質(花粉状況、ハウスダスト、ウィルス対策)を見える化し、良質な室内空気環境の維持、改善に取り組みます。


<本件に関するお問合わせ先/配信元>
株式会社CoLife
担当:冨樫拓也
TEL: 03-6861-4100
FAX:03-6861-3400
MAIL:togashi@colife.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る