• トップ
  • リリース
  • 2月16日「東京イノベーション発信交流会」に、インキュベクスの「介護の王国」が出展し、代表取締役 上村隆幸が講演しました。

プレスリリース

インキュベクス株式会社

2月16日「東京イノベーション発信交流会」に、インキュベクスの「介護の王国」が出展し、代表取締役 上村隆幸が講演しました。

(DreamNews) 2017年02月20日(月)12時30分配信 DreamNews

2017年2月16日、地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター主催「東京イノベーション発信交流会」に、インキュベクス株式会社が、出展と講演を行い、新たに提供を始めた、住宅型有料老人ホーム開業支援「介護の王国」について解説しました。


2017年2月16日、地方独立行政法人東京都立産業技術研究センターの主催で開催された「東京イノベーション発信交流会」に、インキュベクス株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:上村隆幸)が出展し、また、出展内容に関する講演を行いました。
今回の出展および講演の内容は、「介護の王国/住宅型有料老人ホーム開業支援」であり、インキュベクスが産業技術大学院大学(AIIT)での学びを活かした開発により新たに提供を始めた、住宅型有料老人ホーム開業支援「介護の王国」について、その高い投資効果や、地域への影響力を生み出す構造を説明しました。

「東京イノベーション発信交流会」は、地方独立行政法人東京都立産業技術研究センターが主催したもので、2017年2月16日、東京都江東区の東京都立産業技術研究センター本部で10時30分から17時30分まで開催されました。中小企業の製品や技術を展示し、開発、拡販、交流促進などの促進を目的としたビジネスマッチング交流会であり、インキュベクスも、代表取締役の上村自身が産業技術大学院大学で学び、研究室のメンバーと共に研究した成果を活かして開発した、IT技術を活用した住宅型有料老人ホームのビジネスモデルのサービス内容や、経営手法などを説明いたしました。
講演も同様の内容で、「高齢者が求める「年金の範囲で住まえる家」を実現するには」というタイトルのお話を、11時15分から30分まで代表取締役の上村が集まった方々に説明しました。
工業的な技術の展示が多い中で、介護事業のビジネスモデルという異色の展示でしたが、多くの方が足を止めてくださり、興味を持っていただくことができました。






【インキュベクス株式会社・会社概要】
名称:インキュベクス株式会社
本社住所:神奈川県横浜市港北区
設立:1995年10月
資本金:100,000千円
代表者:代表取締役 上村隆幸
URL:http://www.inquvex.co.jp


【本件に関するお問い合わせ先】
インキュベクス株式会社
広報担当:安彦
TEL:045-548-9931
FAX:045-471-3946
E-mail:abiko@inquvex.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る