• トップ
  • リリース
  • プロレスラー蝶野正洋が甲州市役所を表敬訪問し消火剤を寄付しました。

プレスリリース

一般社団法人ニューワールドアワーズスポーツ救命協会

プロレスラー蝶野正洋が甲州市役所を表敬訪問し消火剤を寄付しました。

(DreamNews) 2017年02月17日(金)17時00分配信 DreamNews

NWHスポーツ救命協会・蝶野代表が、2月17日に甲州市役所で田辺篤市長を表敬訪問し、「投擲型消火剤」を寄付をし、甲州市に数多く存在する文化財の保護に役立てていただくことになりました。

NWHスポーツ救命協会・蝶野代表が甲州市役所を表敬訪問し消火剤を寄付しました。
NWHスポーツ救命協会はAED救急救命の啓発活動、地域防災・地域活性化など、
防災救急時に救命の絆を備え、「助け合い」「思いやり」のある安心できる社会への協力、社会公共の福祉全般の増進に、協力しています。

蝶野代表が、2月17日に甲州市役所で田辺篤市長を表敬訪問しました。
当協会の法人賛助会員で、世界的に注目を集めているクールジャパンの環境先端技術を活用した消火剤を取り扱っているファイレスキュー社から市に寄贈される「投擲型消火剤」を、当協会の蝶野代表より、田辺甲州市長に対して、寄付をし、甲州市に数多く存在する文化財の保護に役立てていただくことになりました。
甲州市には多くの国宝、有形・無形文化財が存在し、市は、保全・保護に努めており、今回、甲州市の文化財を火災から守るために、消火性能が高く、使用手順が簡便である投擲型消火剤の設置をする運びとなりました。
表敬訪問の席には、甲府市消防団の団長も同席され、日本消防協会の消防応援団を務める蝶野選手とともに、地域防災について意見の交換も行いました。


「投擲型消火剤」問い合わせ先

NWHスポーツ救命協会(050−5530−0464)・中村


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る