• トップ
  • リリース
  • 〜「WEラブ赤ちゃん」プロジェクトへ参画〜アプリ『女性のリズム手帳』などで子育てを温かく見守る社会作りを推進!

プレスリリース

日本エンタープライズ株式会社

〜「WEラブ赤ちゃん」プロジェクトへ参画〜アプリ『女性のリズム手帳』などで子育てを温かく見守る社会作りを推進!

(DreamNews) 2017年02月17日(金)16時00分配信 DreamNews

日本エンタープライズ株式会社は、エキサイト株式会社が実施する、赤ちゃんに優しい社会を応援する「WEラブ赤ちゃん」プロジェクトに、平成29年2月17日、賛同企業として参画し、子育てを温かく見守る社会づくりを推進してまいります。  


 日本エンタープライズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:植田勝典、以下日本エンタープライズ)は、エキサイト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今川聖、以下エキサイト)が実施する、赤ちゃんに優しい社会を応援する「WEラブ赤ちゃん」プロジェクトに、平成29年2月17日、賛同企業として参画し、子育てを温かく見守る社会づくりを推進してまいります。
 
 「WEラブ赤ちゃん」プロジェクトは、エッセイスト紫原明子さんの呼びかけをきっかけに、ママのためのウェブサイト「ウーマンエキサイト」チームが発足した、子育てに励むママ・パパを応援するプロジェクトです。
 現在、特設サイト(http://woman.excite.co.jp/welovebaby/)では、「ワンクリックで賛同」、「エピソード投稿」、「企画アイディア応募」を受付けています。また、バスや電車などで突然泣き出してしまった赤ちゃんとママを温かく見守る気持ちを表明する『WEラブ赤ちゃん -泣いてもいいよ!-』ステッカーを作成し、賛同企業や店舗での配布を開始いたしました。
 
 当社では、今後、ヘルスケアアプリ『女性のリズム手帳』ユーザへ向けて企画情報を広く発信するなど、CSR活動の一環として、「WEラブ赤ちゃん」プロジェクトを支援してまいります。

■ 『WEラブ赤ちゃん -泣いてもいいよ!-』ステッカー 
〜スマホなどに貼って「赤ちゃんの泣き声、わたしは気にしませんよ」を意思表示〜




■ 「WEラブ赤ちゃん」プロジェクトとは (「ウーマンエキサイト」より転載)     
エッセイスト紫原明子さんの呼びかけをきっかけに発足しました。公共の場で、意思表示もままならない1歳前後の小さな赤ちゃんが泣きやまずに慌てるママの姿をよく目にします。人によっては不快に感じることもあるかもしれない泣き声ですが、赤ちゃんが泣いてしまうのは予測できない自然なことではないでしょうか。 私たちにもそんな頃があったのだなと思い返し、「焦らなくても、大丈夫! その泣き声、わたしは気にしませんよ」という思いを可視化することで、ママの気持ちが少しでも楽になればと考え、スマートフォンやパソコンに貼れる「WEラブ赤ちゃん-泣いてもいいよ!-」ステッカーをつくりました。

■ 本件に関するお問い合わせ
日本エンタープライズ株式会社 管理本部 広報・IRグループ 【担当:松本、渡辺】
TEL:03-5774-5730  FAX:03-5774-5735  MAIL: ir@nihon-e.co.jp


※ 記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。






推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る