• トップ
  • リリース
  • 2020年オリンピック開催に向けて、東京・大阪などで続く大規模再開発。 街の整備で鉄道網も大きく変化する!

プレスリリース

2020年オリンピック開催に向けて、東京・大阪などで続く大規模再開発。 街の整備で鉄道網も大きく変化する!

(DreamNews) 2017年02月16日(木)13時00分配信 DreamNews

株式会社 洋泉社(東京都千代田区/代表取締役社長:江澤隆志)は、洋泉社ムック「2030年日本の鉄道未来予想図」(定価:本体1,300円+税)を2月16日(木)に発売します。

【本書の特徴】
2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、首都圏では新駅の開業や駅舎の改良工事などの計画が浮上し、各地で工事が始まっています。このほか、全国各地でも新線・新駅の整備が計画され、利用者にとって便利な鉄道網ができあがりつつあります。
本書では首都圏の計画を中心に、全国の主な鉄道整備計画を紹介します。

【本書の目次】
・日本全国鉄道整備計画 最新版
・相鉄線「神奈川東部方面」最新情報
・生まれ変わる交通拠点首都圏ターミナル駅再開発
・日本3大クルーズトレイン 最新情報
・未来を走る!新型車両たち
・中央新幹線と超電導リニア計画の歴史と開業に向けての現状
・フリーゲージトレインで揺れる九州新幹線西九州ルート
・東海道・山陽新幹線の次世代車両N700S登場!
・北海道新幹線 札幌延伸その影響と課題
・まもなく金沢開業2周年の北陸新幹線 今後はどうなる!?
・震災からの復興が進む東北の鉄道
・ローカル線は消え行く運命なのか
・JR北海道が直面する厳しい現実とこれから
・大阪エリア 鉄道整備最新レポート
・全国の保存蒸気機関車の今後
・「沿線」にこだわる私鉄各社の新戦略
・なぜ、今「鉄道荷物輸送」が復活しているのか?
・次世代型路面電車・LRTが全国を走る日は来るのか?
・最新版「首都圏鉄道整備計画」を検証する!

書籍URL:
http://www.yosensha.co.jp/book/b279316.html


[商品概要]
洋泉社ムック「2030年日本の鉄道未来予想図」
定価:本体1,300円+税
発売日:2017年2月16日(木)
判型:A4変判/112ページ
ISBN:978-4-8003-1158-0
発行所:株式会社洋泉社


<報道関係の方からのお問合せ先>
洋泉社プレス窓口  E-mail yosensha.press@gmail.com  TEL 03-5259-0251


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る