• トップ
  • リリース
  • 坂本龍馬のお別れ会・青山葬儀所で開催 “新しいお別れのカタチ”体験イベント「龍馬Story」 〜100名様・無料ご招待〜

プレスリリース

株式会社鎌倉新書

坂本龍馬のお別れ会・青山葬儀所で開催 “新しいお別れのカタチ”体験イベント「龍馬Story」 〜100名様・無料ご招待〜

(DreamNews) 2017年02月16日(木)15時30分配信 DreamNews

ライフエンディング領域でポータルサイト「いい葬儀」「いい仏壇」「いいお墓」と、お別れ会プロデュースサービス「Story(ストーリー)」を運営する株式会社鎌倉新書は、青山葬儀所の指定管理者である日比谷花壇グループとタイアップして、青山葬儀所(東京都港区)の利用促進を目的としたお別れ会体験イベント「龍馬Story」を、平成29年 3月10日に青山葬儀所で開催します。

ライフエンディング領域でポータルサイト「いい葬儀」「いい仏壇」「いいお墓」と、お別れ会プロデュースサービス「Story(ストーリー)」を運営する株式会社鎌倉新書は、青山葬儀所の指定管理者である日比谷花壇グループとタイアップして、青山葬儀所(東京都港区)の利用促進を目的としたお別れ会体験イベント「龍馬Story」を、平成29年 3月10日に青山葬儀所で開催します。

■開催概要
日時  :2017年3月10日(金)13:00開場、14:00から16:00までの開催予定
場所  :東京都青山葬儀所
参加費 :無料
応募条件:坂本龍馬や幕末好き、お別れ会に関心がある人のみならず、一般の方どなたでも参加いただけます。
募集人数:100名 ※お申込みが多い場合は抽選となります。




「龍馬Story参加応募ページ」:https://e-stories.jp/topics/ryoma-story/
当社の調査によると、家族葬や火葬のみで葬儀をしない直葬に代表されるように、葬儀の形式が小型化、簡素化する流れが加速しています。その一方で、近親者のみで行われる葬儀の問題として、故人と親交のあった人が故人を偲び語らう場所がないことが指摘されており、葬儀の後に改めて故人を偲ぶ「お別れ会」が注目され始めています。
お別れ会プロデュースサービス「Story(ストーリー)」では、故人を想う人が、故人との思い出を自由に表現する場をつくることで、「大切な人が生きてきたストーリー」を感じ、人と人とのつながりをより深められる形を提案しています。

「龍馬Story」とは
幕末期に坂本龍馬を支えた妻の”おりょう”。おりょうの内助の功により、みなさんの知る坂本龍馬としての活躍ができました。活動的な龍馬とそれを影で支えるおりょう。2人は激動の時代にも強い絆で結ばれた夫婦でした。今回は、おりょうが龍馬のお別れ会を依頼してきたという想定で、「Story」がプロデュースする、新しいお別れのカタチを体験しながら、大切な人を偲ぶことや絆について、今一度確認いただくイベントを開催します。

■応募方法
下記のウェブフォーム・FAXよりお申込みください。
「龍馬Story参加応募ページ」:https://e-stories.jp/topics/ryoma-story/

【青山葬儀所について】
青山葬儀所は明治34年に民間の斎場として開設、大正14年に旧東京市に寄付され、昭和49年に現在の建物に再建された歴史ある葬儀所です。大規模葬儀の他、家族葬、密葬、生前葬、法要等にご利用頂ける施設です。
現在、株式会社日比谷花壇及び株式会社ワカホで構成する日比谷花壇グループが、指定管理者として管理運営しています。
【住所】 〒107-0062 東京都港区南青山2-33-20
【交通案内】
乃木坂駅5番出口より徒歩3分
青山一丁目駅5番出口より徒歩12分
青山斎場バス停(都バス品97系統)より徒歩1分
【問い合わせ先】 東京都青山葬儀所管理事務所
電話:03-3401-3653
【ホームページ】http://www.aoyamasougisho.jp/




【鎌倉新書について】
鎌倉新書では、葬儀・お墓・仏壇・遺産相続・看取りなど終活関連のさまざまなポータルサイトの運営を通して、高齢者の課題解決へ向けたサービスを提供しています。
社名  :株式会社鎌倉新書
設立  :1984年4月
上場先:東京証券取引所マザーズ(証券コード:6184)
所在地:東京都中央区八重洲1丁目6-6 八重洲センタービル7F
代表者:代表取締役社長 清水祐孝
資本金:2億1,370万円
URL :http://www.kamakura-net.co.jp/

【運営する主なサービス】
「Story」          https://e-stories.jp/
「いい葬儀」        http://www.e-sogi.com/
「いいお墓」        http://www.e-ohaka.com/
「いい仏壇」        http://www.e-butsudan.com/
「セラヴィ」        http://www.celavi.net/
「遺産相続なび」      http://www.i-sozoku.com/
「Yahoo!エンディング」    https://ending.yahoo.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社鎌倉新書
PR室:榎本(えのもと)
東京都中央区八重洲1丁目6-6 八重洲センタービル7F
TEL : 03-6262-3649
E-Mail:pr@kamakura-net.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る