• トップ
  • リリース
  • セキュリティの不安を解消!「脆弱性診断サービス 年度末50%オフキャンペーン」 3月31日(金)まで

プレスリリース

アルテリア・ネットワークス株式会社

セキュリティの不安を解消!「脆弱性診断サービス 年度末50%オフキャンペーン」 3月31日(金)まで

(DreamNews) 2017年02月14日(火)11時00分配信 DreamNews

アルテリア・ネットワークス株式会社は、お客様のWEBサイトやOS・ミドルウェア等のネットワーク設定に、セキュリティ上の問題点がないかを診断し、レポートする「脆弱性診断サービス」を50%オフ(半額)でご提供する「脆弱性診断サービス 年度末50%オフキャンペーン」を、本日2017年2月14日(火)より期間限定で実施します。

アルテリア・ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:安斎富太郎)は、お客様のWEBサイトやOS・ミドルウェア等のネットワーク設定に、セキュリティ上の問題点がないかを診断し、レポートする「脆弱性診断サービス」を50%オフ(半額)でご提供する「脆弱性診断サービス 年度末50%オフキャンペーン」を、本日2017年2月14日(火)より期間限定で実施します。

昨今増加しているサイバー攻撃や標的型攻撃では、Webサイトの脆弱性を悪用し、攻撃の踏み台にされている場合があるため、Webサイトを定期的に点検することが重要となります。
本キャンペーン対象の脆弱性診断サービス 自動診断型は、SaaS型の自動診断ツールを用いて、ご都合がよいタイミングにインターネット経由でお客様のWebサイトの診断が可能なサービスです。また、自動診断ツールのインターフェイスや診断結果報告書が日本語表示対応のため、診断結果の把握が容易です。

この機会に、ぜひ「脆弱性診断サービス 年度末50%オフキャンペーン」をご活用ください。

1.名称
「脆弱性診断サービス 年度末50%オフキャンペーン」

2.期間
2017年2月14日(火)−2017年3月31日(金)

3.キャンペーン概要
サービス名:
 ・脆弱性診断サービス 
タイプ:
 ・自動診断型
メニュー名/価格(税別):
 ・SecurityBlanket Standard:100,000円〜 ⇒ 50% オフの50,000円〜
  診断対象:WEBサイト
  内容:ツールによる自動診断
 ・SecurityBlanket 365:300,000円〜 ⇒ 50% オフの150,000円〜
  診断対象:WEBサイト
  内容:SecurityBlanket Standardの年間ライセンスです。定期的な診断が必要なお客様に最適です。
  また、即時に診断ルールの更新や、カスタマイズ対応が可能です。
 ・SecurityBlanket NW Standard:70,000円〜 ⇒ 50% オフの35,000円〜
  診断対象:OS・ミドルウェア
  内容:ツールによる自動診断

4.申し込み方法
下記のキャンペーンページよりお問い合わせください。

5.WEBページ
キャンペーンページ(URL):https://www.arteria-net.com/business/security-blanket_cp/
サービスページ(URL):https://www.arteria-net.com/business/service/security_monitoring/security/security-blanket/
※脆弱性診断サービス「SecurityBlanket」は株式会社M&Kが提供するサービスです。株式会社M&K WEBサイト(http://www.m-kcompany.co.jp/

【サービスに関するお問い合わせ】
アルテリア・ネットワークス株式会社
事業推進本部 ネットワークサービス部 基盤サービス課
E-mail:pr@arteria-net.com
TEL: 03-6823-0550(受付時間:平日 9:00〜17:30)

【アルテリア・ネットワークス株式会社について】
光ファイバーによる大容量のバックボーンとアクセスラインを保有し、法人向けには専用線・VPN・インターネット接続・モバイル・データセンター等、個人向けには、マンション全戸一括加入方式を中心に、インターネット接続をはじめ、IP電話、エネルギー関連サービス等を提供。2014年2月にUCOMと丸紅アクセスソリューションズが合併し、新たに発足した認定電気通信事業者です。




(注)プレスリリースに記載されている内容は、発表日時点の情報です。
記載内容については、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る