• トップ
  • リリース
  • マーケティングリサーチ会社の(株)総合企画センター大阪、「糖」対策の商品ニーズについて調査結果を発表

プレスリリース

株式会社総合企画センター大阪

マーケティングリサーチ会社の(株)総合企画センター大阪、「糖」対策の商品ニーズについて調査結果を発表

(DreamNews) 2017年02月13日(月)18時00分配信 DreamNews

今回、1ヶ月以上継続的かつ定期的に「糖(血糖値)」対策の特定保健用食品または機能性表示食品を摂取している20〜60代の男女を対象に調査を実施。その結果、男性は糖尿病やメタボリックシンドローム、女性は体型や肌の変化など見た目を意識して糖対策を行っていることが分かった。今後、糖の吸収を抑えるには、トクホのお茶が最も有効であるという認識が強かった。

概要
◆今回、食事の「糖」を気にして、現在、1ヶ月以上継続的かつ定期的に「糖(血糖値)」対策の特定保健用食品または機能性表示食品を摂取している20〜60代の男女620人(有効サンプル576人)を対象に、“糖対策”に関するアンケート調査を実施した。

◆調査の結果、「糖」を摂ることに対して、男性は「糖尿病」や「メタボリックシンドローム」などの“生活習慣病”、女性は「体型」や「肌」の変化といった“見た目”を気にしている人が多かった。そのため、「糖質の多い食品を控える」人は多く、特に「白米(ごはん)」を減らしている人は男女ともに約6割もいることが分かった。

◆「糖(血糖値)」対策商品を摂取している理由は、年代によってやや異なる。「若年層」は「太りたくない」「我慢せず食べたい」というニーズが高く、“予防”として摂り始める人が多い。年齢が上がるとともに「体重増加」や「お腹が出てきた」「糖尿病と診断された」といった“目に見える身体の変化”から「中年層」はダイエット目的、「高年層」は「血糖値」や「糖尿病」など健康意識が高まる傾向にある。

◆また、「糖」対策商品として、表示内容(「糖の吸収」か「血糖値の上昇」か「糖と脂肪の吸収」か)、商品の種類(「トクホ」か「機能性表示」か)、形態(「お茶」か「サプリメント」か「ノンアルコール飲料」か)の組み合わせで購入意向を聞いた結果、“「糖の吸収を抑える」×「トクホ」×「お茶」”の組み合わせが最も魅力的であり、“形態”(お茶)の影響度が圧倒的に高かった。

◆当レポートでは、「糖」に対する意識やブランドごとの商品評価などから今後の課題やターゲット層、商品ニーズなどを明らかにしている。

【調査方法】
WEBによるアンケート調査
調査エリアは全国
対象:食事の「糖」を気にして、「現在」「継続的に1ヶ月以上」「定期的」に「糖(血糖値)」対策の特定保健用食品または機能性表示食品を摂取している20〜60代の男女620人(有効サンプル576人)

【調査内容】
1. 「糖」に対する意識やイメージ
2. 「糖(血糖値)」対策商品の利用実態
3. ブランド別の認知度と摂取経験
4. ブランド別の商品評価
5. 今後の利用意向と商品ニーズ



TPC消費者調査レポートNo.236
『「糖」対策の商品ニーズ調査』
―年齢とともに変化するニーズ:「食べたい」「痩せたい」「予防したい」―
詳細はこちら>>http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/cr130170333
体裁:A4判カラーコピー製本125頁+CD-ROM版
※CD-ROM版には、分析編・集計編・データ編を収録しています。
発刊日:2017年2月10日
頒  価:360,000円(税抜)


【会社概要】
━━━━社名変更のお知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年3月1日より、「株式会社総合企画センター大阪」を
「TPCマーケティングリサーチ株式会社」と社名変更致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■所在地   大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
■TEL     06-6538-5358
■FAX     06-6538-6531
■URL    http://tpc-cop.co.jp/
■公式Facebook http://www.facebook.com/bibliotheque.tpc
■公式 ブログ http://tpc-cop.co.jp/blog/
■事業内容  マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版
■プライバシーマーク認定番号  第20001810 号
■ISO27001認証書番号  IS598110

【本件に関するお問い合わせ】
https://secure2.future-shop.jp/~bibliotheque/contact/
フリーダイヤル:0120-30-6531


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る