• トップ
  • リリース
  • 【熊本地震復興支援プロジェクト】 被災地の子どもたちを台湾に招待し、ラグビーを通した国際交流を実現したい!

プレスリリース

株式会社ドリームレイジング

【熊本地震復興支援プロジェクト】 被災地の子どもたちを台湾に招待し、ラグビーを通した国際交流を実現したい!

(DreamNews) 2017年02月09日(木)18時00分配信 DreamNews

クラウドファンディングサービスを運営する株式会社ドリームレイジング(東京都千代田区、代表取締役:本田恵一)では、一般社団法人子どもスポーツ国際交流協会(京都府京田辺市、代表理事:向山昌利)が実施する、「熊本地震による被災地の子供たちを台湾に招待し、ラグビーを通じた国際交流を実現したい!」というプロジェクトに対する渡航資金を募るためのクラウドファンディングを平成28年2月8日に開始しました。

クラウドファンディングサービスを運営する株式会社ドリームレイジング(東京都千代田区、代表取締役:本田恵一、以下、ドリームレイジング)では、一般社団法人子どもスポーツ国際交流協会(京都府京田辺市、代表理事:向山昌利)が実施する、「熊本地震による被災地の子供たちを台湾に招待し、ラグビーを通じた国際交流を実現したい!」というプロジェクトに対する渡航資金を募るためのクラウドファンディングを平成28年2月8日に開始しました。

<プロジェクト掲載ページ>
https://kumamoto.dreamraising.jp/projects/taiwan_rugby/

一般社団法人子どもスポーツ国際交流協会(THE KIDS SPORTS EXCHANGE)は、スポーツを活用するさまざまな活動を通じて、健全な心と体を生み出し、活力に満ちた社会をつくり、スポーツが持つ価値を発信して、日本だけでなく世界中の人々が幸せな生活を獲得できる世界の実現に貢献することを目的に2009年に設立されました(2015年法人化)。 代表理事である向山昌利氏は、熊本県の出身で、現役時代には、ニュージーランド、英国へのラグビー留学に加えて、日本代表バイスキャプテン、日本A代表キャプテンとして国際舞台を豊富に経験しています。また、向山は現役時代から、スポーツを通じた国際交流支援に積極的に取り組んでおり、現役を引退した2009年以降、スポーツを通じた国際交流や国際協力の実践と研究に取り組んでいます。

THE KIDS SPORTS EXCHANGEでは、過去2回、2012年と2014年に東日本大震災で被災した釜石市の子どもたちを台湾に招待し、台湾の子どもたちとラグビーを通した国際交流を行ってきました。今回は、2017年3月に台湾で交流イベントを実施し、昨年の熊本地震で大きな被害を受けた熊本の子どもたちも一緒に連れて行き、台湾の子どもたちと交流し、ラグビー親善試合など国際交流を経験してもらうイベントを企画しています。このプロジェクトをきっかけに、私の故郷である熊本の中長期的な復興にスポーツを通して寄与し、そして被災地の子どもたちに楽しい時間を過ごしてもらいたいと考えています。

ドリームレイジングでは、プロジェクトオーナーである向山昌利さんが考えるスポーツを通して寄与する熊本の中長期的な復興理念に賛同し、このプロジェクトに関するマーケティング・プロモーション・リターン企画・サポーターに共感していただけるストーリー制作のアドバイスをしております。また、このプロジェクトでは、ドリームレイジングが行っている【熊本地震復興支援プロジェクト】の一環として、地元のメディア並びに復興支援企業、スポーツ業界等からの様々な協力体制も提供しております。先行きが見えない不安な生活の中で、「自分はひとりではない」「仲間がいる」というメッセージを被災した方々に伝えることは復興に向けての大きなチカラになるという思いや今回実現したいラグビー交流が、被災した熊本の子どもたちに大きな困難を乗り越えるチカラを与えてくれると確信しています。そして、これからの熊本を担う子どもたちを元気にすることが、私たちの使命だと考えています。このプロジェクトは、ドリームレイジングが支援する【熊本地震復興支援プロジェクト】であり、当社は決済手数料(4%)のみの手数料で実施致します。当社では、今後も継続して、被災地の方々の復興支援に関わるプロジェクトを支援して参ります。


【台湾国際交流開催概要】
●日程:2017年3月24日(金)〜3月28日(火)
●企画・運営:一般社団法人子どもスポーツ国際交流協会
●主催:台湾日本人会ラグビー同好会ファイブウッズ
●後援予定:台北経済文化代表処・日本ラグビーフットボール協会・九州ラグビーフットボール協会(依頼中)・岩手県ラグビーフットボール協会・熊本県ラグビーフットボール協会
●協賛予定企業:東洋証券株式会社・ストックウェザー株式会社・株式会社ファイナンシャルブレインシステムズ・株式会社丸和運輸機関・共栄船渠株式会社・新星出版株式会社・ネットビジョン・海洋曳船株式会社・福岡銀行ラグビー部
●参加予定:熊本県、岩手県ラグビー選手(小学生)、保護者 約40名
●宿泊施設:剣譚青年活動中心
今回のプロジェクトは、目標金額65万円のベストエフォート方式でスタートしております。支援額が65万円に満たない場合でも、プロジェクトは実行されます。当社では、プロジェクトの企画から実施に関するアドバイスまで、ハンズオンでプロジェクトオーナーの情熱を支えて参ります。

【向山昌利氏経歴及びメッセージ】
1975年 熊本県生まれ
1991〜1993年 熊本高校、2年連続花園出場
1994〜1997年 同志社大学、4年時キャプテン
1998〜2001年 株式会社ワールド、全国社会人大会準優勝
2002〜2008年 日本電気株式会社、日本選手権優勝3回、マイクロソフトカップ優勝、ラグビー日本代表(バイスキャプテン)、ラグビー日本A代表キャプテン
2009〜2013年 同志社大学ラグビー部専任コーチ
2012年     同志社大学大学院スポーツ健康科学研究科修士課程 修了
*日本ラグビーフットボール協会普及・競技力向上委員会委員、文部科学省・公益財団法人日本体育協会「子どもの体力向上啓発事業」派遣、文部科学省「放課後ラグビープログラムモデル事業」講師、釜石市 スポーツ振興くじ助成によるスポーツと地域の活性化に関する調査研究 研究員、日本スポーツ振興センター「Play for Tomorrow Rugby Program」プロジェクトメンバー、日本ラグビーフットボール協会普及・競技力向上委員会国際協力部門委員など。

私は過去に2回、東日本大震災で被災した釜石の子どもたちと台湾の子どもたちのラグビー交流を行ってきました。参加した子どもたちはとても喜んでくれ、口々に「辛いことにもめげずに頑張ります!」と言ってくれました。今回実現したいラグビー交流が、被災した熊本の子どもたちに大きな困難を乗り越えるチカラを与えてくれると確信しています。そして、これからの熊本を担う子どもたちを元気にすることが、私の使命だと考えています。


(本件に関するお問い合わせ先)
・担当:山内(ヤマノウチ)
・電話:03-6272-9749(受付時間10:00〜18:00)
・E-mail:info@dreamraising.jp

<ドリームレイジング会社概要>
・会社名:株式会社ドリームレイジング
・代表者:代表取締役 本田恵一
・所在地:東京都千代田区神田神保町3-11-1 山内ビル2F
・設立:平成27年7月7日
・電話:03-6272-9749
・E-mail:info@dreamraising.jp
・WEB:https://www.dreamraising.jp/
・Facebook:https://www.facebook.com/dreamraising/
・Twitter:https://twitter.com/dream_raising
・YouTube:https://youtube.com/channel/UCBNaDAjhMSVjyVC-dhhIYxw


<一般社団法人子どもスポーツ国際交流協会 団体概要>
・団体名:一般社団法人子どもスポーツ国際交流協会
     (略称:THE KIDS SPORTS EXCHANGE)
・代表理事:向山昌利
・本部所在地:京都府京田辺市東鍵田18−9
・TEL:0774-85-0687
・WEB:http://tkse.org/
・Facebook:https://www.facebook.com/kidssportsexchange
・Twitter:https://twitter.com/kidssportsexc


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る