• トップ
  • リリース
  • アクスビー【最新の人工知能(AI)型自動翻訳を活用した企業広報・IRセミナーを国内で初開催】

プレスリリース

アクスビー株式会社

アクスビー【最新の人工知能(AI)型自動翻訳を活用した企業広報・IRセミナーを国内で初開催】

(DreamNews) 2017年02月09日(木)11時00分配信 DreamNews

IR広報向けに人工知能(AI)型の自動翻訳システムを提供するアクスビー株式会社は、2017年3月3日(金)、独自の専門辞書データベースを活用した最新のテーラーメイド型自動翻訳システム「T400(IR/CSR)」の無料セミナーを東京・八重洲にて開催します。

アクスビー株式会社(所在地:東京都台東区上野2-12-18 代表取締役 山田俊明)は、2017年3月3日(金)、 東京・八重洲にて、人工知能(AI)と独自の専門辞書データベースを活用した、IR広報向け高精度自動翻訳システムの無料セミナー(説明会)を開催します。

───────────────────────────────
日本の上場企業における外国人株主や海外投資家の持株比率は約30%(東京証券取引所調べ)
と近年上昇傾向にあります。


そのため、多くの上場企業においては、決算短信や事業報告書、ニュースリリース、
企業案内、製品情報などのディクスロージャー資料の迅速な英訳化が必須になってきております。


一方で、社内での翻訳担当などのリソース不足や業務負担の増加、また外部委託における
翻訳コスト増大などの課題も表面化してきております。


そこで、弊社アクスビーでは世界初の人工知能型クラウド自動翻訳システムを開発した、
株式会社ロゼッタ(東証マザーズ上場:東京都千代田区神田神保町3-7-1代表取締役 五石 順一)と提携し、
IR・広報部門向けに高精度自動翻訳サービスを提供することで、上場企業のIR活動における
翻訳プロセスの効率化やコスト削減に貢献してまいります。


今回、IR広報向けにカスタマイズした高精度自動翻訳システム「※T-400(IR/CSR)」の活用法や事例を
詳しくご紹介するセミナーを無料で開催いたします。

※ T-400=Translation for Onsya Only の略称です。


本セミナーでは、実際に「T-400」を活用して、IR広報関連の文書を翻訳するデモンストレーション
も実施いたします。


───────────────────────────────
■セミナー開催日時
2017年3月3日(金) 15時30分時〜17時(15時15分開場)

■会場:アットビジネスセンター東京 
 住所:東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル

会場地図(東京駅八重洲口より徒歩約6分)
http://abc-kaigishitsu.com/tokyo_yaesu/access.html

■参加費用:無料

■定員:30名 (定員になり次第、締切いたします)

───────────────────────────────
<セミナー内容>

第1部 IR/広報活動における文書翻訳のプロセスを効率化する
    人工知能型テーラーメイド自動翻訳システムの最新版
    「T-400(IR/CSR)」とは?
 
                    アクスビー株式会社

第2部 「T-400(IR/CSR)」を活用した翻訳デモンストレーション
    IR/広報関連の文書を実際に翻訳、そのプロセスや活用法を
    デモでご覧いただきます。

                     
                    株式会社ロゼッタ 
───────────────────────────────

【セミナー申し込み方法】
下記URLをクリックし、専用フォームよりお申込み

http://form.os7.biz/f/6997d782/





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アクスビー株式会社
所在地:東京都台東区上野2-12-18
代表取締役 山田俊明
事業内容:人工知能型自動翻訳システムの販売、グロービッシュ(ビジネス英語)企業研修サービス等
URL:http://www.axbee.com


<お問合せ先 >
■製品やセミナーに関するお問合せ
IRコミュニケーション支援事業部 :三井
TEL:03-4570-0784 E-mail:support@axbee.com

■報道に関するお問合せ :山田
TEL:03-4570-0784 E-mail:support@axbee.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る