• トップ
  • リリース
  • 予約が取りづらい歯科クリニックの院長が最新インプラント治療のいまを解説した書籍を発売!

プレスリリース

株式会社クロスメディア・マーケティング

予約が取りづらい歯科クリニックの院長が最新インプラント治療のいまを解説した書籍を発売!

(DreamNews) 2017年02月08日(水)12時00分配信 DreamNews

「安全・確実・痛くない・患者様にプラスになる」治療をこころがける医療法人社団明敬会【タキザワ歯科クリニック(東京都江東区)、湘南藤沢歯科(神奈川県藤沢市)】理事長 滝澤 聡明氏が、2017年1月30日にクロスメディア・マーケティングから書籍『顎がゆるめば、不調は改善される』を上梓しました。

歯に対する意識というのは、ほんとうに人それぞれで、はっきりと二分されます。
審美的なものも含めて、歯に対する意識が非常に強く、こだわりを持っている方。
一方で、歯のことなど気にせず、無関心な方。
歯医者の立場から見ると、はっきりと色分けされて見えます。
歯を失ってはじめて、その存在のありがたさに気づくからです。
例えば、若い人だと30代で歯を失う方もいらっしゃいます。もし、そうなったら……想像してみてください。
生活のすべてが一変してしまいます。いま健康である、あなたこそ、本書を読んでいただきたいと思います。
今まであなたが信じてきた歯に関することは、じつは間違いだらけだったりします。
歯みがき、歯ブラシ……それだけでは、歯の健康は保てません。
それでは、いったい私たちにとって何が必要なことなのでしょうか?






本書では、噛み合わせとは何か?
改善することで身体にどんな影響があるか?
ということを中心に、矯正、インプラントなど、海外の事例も交えて、みなさんの生活がより快適になるような「歯」の話をしていきます。

<目次>

第一章 咀嚼できなくなった現代人

9割の現代人はまともに噛めていない
むし歯になりにくい人の特徴とは
口臭の原因の8割は、舌についた「舌苔」

第二章 すべてはバランス。生活習慣を見直そう

噛み合わせが悪いと、どんな症状が出るのか
食事の取り皿を分けて、歯周病予防
偏頭痛と噛み合わせの意外な関係

第三章 アスリートに見る、噛み合わせの大切さ

アスリートが使っているマウスピースとは?
マウスピース矯正×ホワイトニングでアンチエイジング
美意識の高い人はマウスピース矯正を選ぶ?

第四章 歯磨き・むし歯・歯周病の誤解

歯を健康に保つための7カ条 実は磨き残しが多い?
歯磨き粉の落とし穴─安心できるメーカーの歯磨き粉を選ぼう
歯周病は感染症─顕微鏡検査の勧め

第五章 噛める幸せ~インプラントの可能性~

歯科診療の概念を変えたインプラント
ブリッジという選択肢
噛み合わせ改善なら、レジンの盛り足し・仮歯から試してみよう

第六章 歯に関する素朴な質問Q& A

噛み合わせを調べる方法はありますか?
就寝中の歯ぎしりが心配。予防策はありますか?
矯正やインプラントに痛みはありますか?
歯の「ホワイトニング」と「クリーニング」の違いを教えてくださ

【書籍紹介】

書名:『顎がゆるめば、不調は改善される』
出版社:クロスメディア・マーケティング
判型:四六判
ページ数:183ページ
定価:本体価格1,480円+税
ISBN:978-4295400509

http://amzn.asia/1NHtQgR

【本件に関するお問い合わせ】

会社名:株式会社クロスメディア・マーケティング
担当者:水島千紗
TEL:03-5413-3142
FAX:03-5413-3141
URL:http://www.cm-marketing.jp
E-Mail:mizushima@cm-marketing.jp



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る