• トップ
  • リリース
  • 【報道関係者様向け特別説明会のご案内】株式会社アドライト、最新のオープンイノベーションとCVCの成功ポイントを考えるイベントに関する『特別説明会』を2017年2月22日(水)に開催

プレスリリース

株式会社アドライト

【報道関係者様向け特別説明会のご案内】株式会社アドライト、最新のオープンイノベーションとCVCの成功ポイントを考えるイベントに関する『特別説明会』を2017年2月22日(水)に開催

(DreamNews) 2017年02月08日(水)16時00分配信 DreamNews

報道関係の皆様に向けて、オープンイノベーションとCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)の成功ポイントを考えるイベントに関する特別説明会を2017年2月22日(水)15時30分〜、EGG JAPAN(新丸の内ビルディング)にて開催。弊社代表木村より報道関係の皆様へ、最新のオープンイノベーションとCVCの動向について、ケーススタディーも交えて解説させて頂き、その後、質疑応答の時間を設けています。

【報道関係者様向け特別説明会】
株式会社アドライト、オープンイノベーションとCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)の成功ポイントを考えるイベントに関する特別説明会を、2017年2月22日(水)15時30分より、EGG JAPAN(新丸の内ビルディング)にて開催

株式会社アドライト(本社:東京都港区 代表取締役 : 木村 忠昭)は、この度、報道関係の皆様へ向けて、オープンイノベーションとCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)の成功ポイントを考えるイベントに関する特別説明会を、2017年2月22日 15時30分より、EGG JAPAN(新丸の内ビルディング)にて開催します。

当日は、オープンイノベーションにおけるCVCの役割について弊社代表木村より解説後、オープンイノベーションを推進する大企業2社の事業担当者とIoTやAIなどのテクノロジー系ベンチャー企業2社のトップにより協業事例をご紹介するイベント「日本流オープンイノベーションとCVCの未来(Mirai Salon#3)」を、16時30分から予定しております。

本イベントに先駆けて、15時30分より『報道関係者様向け特別説明会』を開催いたします。
特別説明会では、弊社代表木村より報道関係の皆様へ、最新のオープンイノベーションとCVCの動向について、ケーススタディーも交えて解説させて頂き、その後、質疑応答の時間を設けております。
さらに詳しい内容にご関心がございましたら、16時30分より開催いたしますイベントへご参加頂くことも可能です。

《特別説明会へのお申込みにつきまして》
2月20日(月)までに、下記広報事務局宛に、お電話またはメールにてお申込みください。
〇日時:2017年2月22日(水)15時30分〜16時
〇場所:EGG JAPAN(東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10階)
〇内容:最新のオープンイノベーションの動向やCVCの役割について
〇定員:10名
〇本リリースに関するお問い合わせ先:
株式会社アドライト 広報事務局 TEL:03-3572-5833/Mail:info(at)addlight.co.jp


なお、イベントに関しましては、以下のようになっております。
◆本イベントの概要
日 付: 2017年2月22日(水) 16時30分〜19時30分 (16:00受付開始)
場 所: EGG JAPAN(新丸の内ビルディング10階)

内 容:三菱地所による取り組みや施設の紹介、オープンイノベーションにおけるCVCの役割、注目のベンチャー企業による大企業とのオープンイノベーション事例発表、オープンイノベーションを積極的に行う大企業による事例発表、参加者からの質問を交えた登壇者全員によるパネルディスカッション、ネットワーキング

◆イベント詳細について
詳細はこちら→ http://miraisalon03.peatix.com

◆登壇者・登壇内容:
<登壇大企業>
オムロン株式会社
事業開発本部 新事業創出センタ 事業インキュベーション室
オムロンベンチャーズ担当 主査 今西 充
個人プロフィール: 同志社大学経済学部卒、早稲田大学商学研究科修了。2000年村田製作所入社。営業部門を経て、2011年オムロン入社。電子部品事業部門にて営業/マーケティング活動に従事、2014年グローバル戦略本部経営戦略部事業インキュベーショングループに異動、2015年長期出張にて米サンフランシスコでの事業開発を経て、2016年4月より現職。

株式会社ニコン 
新事業開発本部 CE事業 CEBDチーム 主幹 坪井聡一郎
個人プロフィール: 一橋大学大学院商学研究科修了。ブランディング、消費者調査、デジカメのプロダクトマネジャー等を歴任。2012年より新事業開発本部。農研機構「センシングによる農作物高付加価値化」コンソーシアム代表研究員。経産省「始動Next Innovator2015」シリコンバレー派遣メンバーで最終発表者5名にも選抜。

<登壇ベンチャー企業>
株式会社カブク 
代表取締役 稲田 雅彦 〜IoTと3Dプリントによるデジタルものづくり革命
企業プロフィール: 3Dプリント製造による試作・特注品オンデマンド製造サービス提供に加え、切削、射出成型、精密鋳造など従来型の製造方法、塗装などの加飾まで製造対応領域を拡大。自社で開発するAIを活用したデジタルものづくり領域に関する特許を含めたデジタル製造プラットフォームにより、マス・カスタマイゼーションサービスの提供も可能とする。トヨタ、ホンダ、三菱グループなどへ製造業領域での実績も多い。三菱商事との戦略的提携により、国内外でのデジタル製造サービス提供を強化している。

カラフル・ボード株式会社 
代表取締役CEO 渡辺 祐樹 〜AIによる個人消費の未来
企業プロフィール: 慶応大発のAIベンチャー。パーソナルAIプラットフォーム“SENSY”を開発。画像・テキスト・楽曲・動画・味覚物質・行動ログなどのインプットデータから、画像解析、自然言語処理などのディープラーニングによりユーザーの嗜好性を解析でき、現在は「ファッション」「食」などライフスタイル全般の分野でサービス提供を行う。

<モデレーター>
株式会社アドライト 
代表取締役 木村 忠昭
個人プロフィール: 大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務・法定監査業務などに従事。2008年、株式会社アドライトを創業。大企業向けに経営企画・経営管理・事業開発などの分野におけるプロジェクトベースのコンサルティングサービスを展開。合わせて、国内外のベンチャー企業におけるハンズオン支援・上場支援を行う。

◆タイムテーブル
16:00〜 開場(受付開始)
16:30〜16:40 はじめに、三菱地所からの施設紹介
16:40〜16:50 【講演】 オープンイノベーションにおけるCVCの役割
16:50〜17:20 【プレゼン】 ベンチャー企業2社のトップによる大企業支援事例
17:20〜17:50 【プレゼン】 大企業2社によるよるオープンイノベーション事例
17:50〜18:10 【休憩】
18:10〜19:00 【パネルディスカッション】オープンイノベーションの裏側トーク
19:00〜19:30 【名刺交換】 登壇者と参加者間のネットワーキング作り

◆運営情報
主 催: 株式会社アドライト
株式会社アドライト(addlight Inc.)は、イノベーション創造のための国内大企業に対するコンサルティング(事業開発、業務改善、システム導入支援など)及び国内外ベンチャー企業に対するインキュベーション(経営アドバイス、ファイナンス支援、上場支援など)を提供しております。
公式Facebook : https://www.facebook.com/addlightInc/

共催・協力: EGG JAPAN(三菱地所株式会社)
東京・丸の内が日本だけでなく世界から選ばれる魅力的なビジネスセンターであり続けるために、日本未進出の海外企業や世界展開をめざす日本の中小ベンチャー企業に対してビジネス開発支援・誘致を行う。その一環として、オフィススペースの運営と会員組織「東京21cクラブ」のネットワーキングを行う。

◆Mirai Salonについて
Mirai Salonとは、株式会社アドライトが主催する、オープンイノベーションに関する国の最新政策や大企業とベンチャー企業との協業事例などを学ぶことを目的とした、大企業の新規事業責任者に向けた勉強会シリーズです。

◆会社概要
【会社名】 株式会社アドライト
【所在地】 東京都港区南青山1丁目1番1号 新青山ビル東館15階
【設 立】 2008年1月
【代表者】 代表取締役 木村 忠昭
【事業内容】
(1)大企業様向けコンサルティングサービス(Consulting for Enterprises)
(2)ベンチャー企業様向けインキュベーションサービス(Incubation for Startups)
公式HP:https://www.addlight.co.jp/
公式Facebook : https://www.facebook.com/addlightInc/

<本プレスリリースに関するお問い合わせ>
株式会社アドライト
広報担当者宛
TEL : 03-3572-5833
MAIL: info@addlight.co.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る