• トップ
  • リリース
  • マーティン・スコセッシ、クエンティン・タランティーノ、スティーヴン・スピルバーグ監督作品の名シーンから、映像制作の秘密を紐解く「Shoot Like」シリーズ3冊の日本語版権を獲得

プレスリリース

株式会社ボーンデジタル

マーティン・スコセッシ、クエンティン・タランティーノ、スティーヴン・スピルバーグ監督作品の名シーンから、映像制作の秘密を紐解く「Shoot Like」シリーズ3冊の日本語版権を獲得

(DreamNews) 2017年02月06日(月)09時00分配信 DreamNews

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、ケンワーシーが映画製作者の目線で名作の秘密を読み解くシリーズ3冊 『Shoot Like Scorsese』 『Shoot Like Tarentino』『Shoot Like Spielberg』(クリストファー・ケンワーシー著)の日本語版制作の権利を取得いたしました。

名監督が名シーンにかける「魔法」とは! ?
ケンワーシーが映画製作者の目線で名作の秘密を読み解く3冊シリーズ
スコセッシ、タランティーノ、スピルバーグ監督の作品を7〜8本取り上げ、カメラワーク、空間の使い方など、その監督の特徴的な演出を具体的に解説していきます。

解説作品
スコセッシ監督:タクシードライバー、アビエイター、エイジ・オブ・イノセンスほか
タランティーノ監督:キル・ビルVOL I/II、イングロリアス・バスターズほか
スピルバーグ監督:レイダース/失われたアーク《聖櫃》、E.T.ほか

発売予定日:2017年3月の「マーティン・スコセッシ編」より順次
著者:クリストファー・ケンワーシー
頁数:各144 ページ(予定)




【著者について】
クリストファー・ケンワーシーは、14年にわたり作家、監督、プロデューサーとして活躍。 長編映画や、多くの音楽ビデオ、コマーシャルプロジェクトを監督し、現在は執筆を中心に活動している。英国生まれ、2人の娘と女優のモリー・カー(Molly Kerr)とともに、オーストラリア在住。

書籍紹介ページURL:
https://www.borndigital.co.jp/book/6190.html
https://www.borndigital.co.jp/book/6193.html
https://www.borndigital.co.jp/book/6195.html


株式会社ボーンデジタル
http://www.borndigital.co.jp/
所在地東京都 千代田区九段南一丁目5番5号
Daiwa九段ビル
電話番号03-5215-8671
代表者村上 徹


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る