• トップ
  • リリース
  • 【矢野経済研究所マーケットレポート】「2017年版 生活用紙市場の展望と戦略〜生活資材・用品向け用紙の市場動向〜」を発刊いたしました

プレスリリース

株式会社矢野経済研究所

【矢野経済研究所マーケットレポート】「2017年版 生活用紙市場の展望と戦略〜生活資材・用品向け用紙の市場動向〜」を発刊いたしました

(DreamNews) 2017年02月14日(火)09時30分配信 DreamNews

矢野経済研究所では、下記の要領にて「2017年版 生活用紙市場の展望と戦略〜生活資材・用品向け用紙の市場動向〜」を発刊いたしました。

日本国内では印刷用紙や情報用紙、新聞用紙などの情報媒体として活用される紙需要の減少が続く中で、生活資材・生活用品として活用されている用紙は、近年は比較的安定した推移を見せています。これらの需要分野では、機能性を付加した特殊紙のニーズもあり、市場ニーズに合ったより付加価値の高い製品を開発することで、需要開拓の余地も残っているものと見られます。
本調査レポートでは、紙・板紙の中から生活分野に関する品目を取り上げ、「生活用紙」というカテゴリを提案し、その市場動向や将来性を分析しました。

発刊日: 2017/1/31
体裁: A4 / 184頁
書籍 定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円)

■本資料のポイント
・紙器用板紙、カップ原紙、クラフト紙、耐油紙、滅菌紙、化粧板原紙・建材用プリント原紙、壁紙用原紙、石膏ボード原紙、家庭紙といった生活資材・生活用品として活用されている用紙を横串(マーケット視点)で捉えた新規レポート
・各需要分野別(食品/医療・医薬品/日用品/文具・事務用品/建材など)の用紙の市場動向、需要予測を掲載
・各品種別の市場動向、需要予測、参入メーカーシェアなどを掲載
・特殊紙メーカー、大手製紙メーカーの各品種の事業動向を詳細分析

⇒詳細内容・お申し込みはこちら
http://www.yano.co.jp/market_reports/C58115400

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

(株)矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る