• トップ
  • リリース
  • 〜東京都が水素エネルギーのPR映像を制作〜 「開校!でんじろう東京スイソ学園」 2月11日(土)12日(日)東京スイソミルにてイベント開催

プレスリリース

〜東京都が水素エネルギーのPR映像を制作〜 「開校!でんじろう東京スイソ学園」 2月11日(土)12日(日)東京スイソミルにてイベント開催

(DreamNews) 2017年02月03日(金)09時00分配信 DreamNews

東京都が推進している水素エネルギーについての理解を深めてもらうためのPR動画「開校!でんじろう東京スイソ学園」とその特設Webサイトのオープンを記念したコラボイベントです。動画の上映に加え、水素エネルギーのパワーを感じられる燃料電池自動車の試乗会や外部給電器を使ったデモ、水素について楽しく学べるクイズラリーを実施。水素キャラクターのスイソンとの記念撮影もできます。バレンタインワークショップも開催。

東京都では水素社会の実現に向けて、水素エネルギーの普及啓発に取り組んでいます。この度、広く都民の皆さんに水素エネルギーの理解を深めてもらうため、でんじろう先生と朝比奈彩さんが出演するPR映像を制作し、1月6日に特設Webサイト「東京スイソ学園」をオープンしました。
そして、2月11日(土)12日(日)には、水素情報館「東京スイソミル」においてイベントを開催します。

(1)「開校!でんじろう東京スイソ学園」の上映・・・1時間に1回、小池都知事メッセージもあり。
(2)外部給電器を使ったデモ・・・車から電気を供給するデモを実施。
(3)バレンタインワークショップ・・・オリジナルボックスやメッセージカード作成出来ます。
(4)スイソンとの記念撮影コーナー・・・1時間に1回スイソンと記念撮影。
(5)クイズラリー・・・水素にまつわる楽しいクイズラリー。
(6)燃料電池自動車試乗会・・・水素エネルギーで動く車である燃料電池自動車に試乗出来ます。
(※当日9時30分参加券配布、1時間に1回30分程度、各回2組6名、1組3名まで)

水素情報館「東京スイソミルとは」・・・目に見えない水素のこと、誰も見たことのない将来像を、見て触って体験しながら楽しく学べる総合的な学習施設です。
住所:江東区潮見1−3−2 (電話):03-6666-6761 OPEN:9時〜17時(入館16時30分まで)月曜休館
 ※今回のイベントは当日9時30分〜16時30分まで開催します。参加者にはプレゼントもあります。

★特設WEBサイト「東京スイソ学園」URL ⇒ https://suiso-tokyo.jp/gakuen/

☆「開校!でんじろう東京スイソ学園」上映の際には、小池百合子都知事からのメッセージが流れます。

【水素エネルギーPR映像について】
(1)使っても二酸化炭素が出ない、クリーンエネルギー!
(2)水など様々な資源から製造できる!
(3)水素は災害時でも利用できる!
など、理科の実験で有名なでんじろう先生が話題沸騰中の朝比奈彩さんに実験をしながら水素エネルギーの良さをわかりやすく解説している動画です。

〈情報の問い合わせ先はこちら〉
「開校!でんじろう東京スイソ学園」PR事務局
担当:佐藤・瀬戸(BRIDGE, inc)
TEL:03-6327-0433
FAX:03-6317-4119


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る