• トップ
  • リリース
  • 東武東上線沿線でポラスグループ史上最大規模の戸建分譲プロジェクト『パレットコート朝霞 カーサブランカ』全64棟  スペインのアンダルシアの町をモチーフにした美しい街並み 朝霞市初の建築協定導入

プレスリリース

東武東上線沿線でポラスグループ史上最大規模の戸建分譲プロジェクト『パレットコート朝霞 カーサブランカ』全64棟  スペインのアンダルシアの町をモチーフにした美しい街並み 朝霞市初の建築協定導入

(DreamNews) 2017年02月02日(木)18時00分配信 DreamNews

ポラスグループで大規模分譲住宅の企画・販売を手掛ける中央グリーン開発(株)(代表取締役:中内景太良)とポラスタウン開発(株)(代表取締役:中内晃次郎)では、東武東上線沿線でポラスグループ史上最大規模となる戸建分譲プロジェクト『パレットコート朝霞 カーサブランカ』(全64棟)を開発、1月14日よりモデルハウス(2棟)の公開と1期18棟を、1月28日からは2期1次11棟の販売を開始しました。

ポラスグループで大規模分譲住宅の企画・販売を手掛ける中央グリーン開発(株)(本社:埼玉県越谷市、代表取締役:中内景太良)とポラスタウン開発(株)(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:中内晃次郎)では、東武東上線沿線でポラスグループ史上最大規模となる戸建分譲プロジェクト『パレットコート朝霞 カーサブランカ』(全64棟)を開発、1月14日よりモデルハウス(2棟)の公開と1期18棟を、1月28日からは2期1次11棟の販売を開始しました。

 “青空に映える街並み景観”をコンセプトに、海外視察で訪れたスペインのアンダルシア地方の町『フリヒリアナ』をモチーフとし、地中海リゾートのような風光明媚な美しさと機能性を「白い外壁の家並み」、「南傾斜の丘の上」、「リゾートフルな植栽」という3つのポイントをベースに実現したのが今回の『パレットコート朝霞 カーサブランカ』です。また、全棟認定低炭素住宅となっており、住む人と環境にやさしい街となっています。
東武東上線「朝霞」駅からは新宿・渋谷といった都心の各エリアにも30分以内でアクセス可能で、ビジネスや通学はもちろんショッピングやレジャーにも適した立地環境です。

 『パレットコート朝霞 カーサブランカ』は、朝霞市初の『建築協定』を導入しており、「灯かりのいえなみ協定」のほか、外構や建物の色などについても、良好で統一感のある街並み景観を将来にわたって維持・育成していく仕組みを取り入れています。

■『パレットコート朝霞 カーサブランカ』の全体景観
 スペインのアンダルシア地方の町「フリヒリアナ」を感じさせる、白く美しい街としてさまざまな工夫が施されています。緩やかな南ひな壇を形成する分譲地内は、多彩な植栽が街を彩り、街全体に陽光が降り注ぐ立地特性を実現しています。晴れた日には、白い壁と青い空のコントラストにより見事な光景を浮かび上がらせる街並みを計画しています。また、全棟認定低炭素住宅とすることにより、機能的にも人と環境にやさしい街づくりをしています。

■『パレットコート朝霞 カーサブランカ』の特長
<外観、街並み>
 スペインで一番美しい村に選ばれたことがある「フリヒリアナ」の白い外壁が映える街並みをモチーフ。南ひな壇の地形により豊かな日射しを確保し、光の反射により白い壁が映える、明るく開放的な街並みとなっています。そして坂のある街をより魅力的に見せるために、シンボルツリーのニオイシュロラン、ソテツ、コルジリネなどを並木のように配置し、一部のカースペースを道路と並行に計画することにより、地中海の温暖なリゾートをイメージさせる開放感のあるストリートスケープとしています。また、街区内の公園には景観木としてココスヤシを配置するなど住民の方々のコミュニティ醸成を促します。


<内装デザイン>
 地中海リゾートを楽しめるような内装デザインになっています。建具は手作り感のあるナチュラルで優しいカラーと暖かみのある木目の質感のものを採用。リビングダイニングの建具についても、どこか懐かしくヴィンテージ感を感じられるガラスを採用し、収納はホワイトで統一するなど随所に地中海リゾートのエッセンスを取り入れています。

<プランニング>
 中央グリーン開発(株)とポラスタウン開発(株)のモデルハウスの特徴である、吹抜け・スキップ・塔屋・バールカウンター・土間などのほか、オーソドックスプランを散りばめて両社の持ち味を活かしたプランニングを提案しています。

■ 『パレットコート朝霞 カーサブランカ』(全64棟)全体区画図

安心と快適にこだわったランドスケープ:
◆ 6m幅の道路: 
街区内は歩行者と車が余裕を持ってすれ違える6mの道路を確保。
◆ T字路交差点:
街区内の交差点はT字路を基本とし、擦れ違い事故が起こりやすい交差交通を減らすことで安全性に配慮しています。
◆ カラー舗装:
道路の一部には、滑り止め機能のあるカラー舗装を採用。

■『パレットコート朝霞 カーサブランカ』物件概要
・所在地 :埼玉県朝霞市根岸台3丁目996番1他
・交通 :東武東上線「朝霞」駅より徒歩19分もしくはバス8分「積水住宅」バス停より徒歩7分
・総戸数 :64棟
【1期(18棟)・2期1次(11棟)販売 合計29棟概要】
・敷地面積 :100.00m2〜173.94m2
・建物面積 : 89.73m2〜113.43m2
・間取り :2LDK+土間収納+ウォークインクローゼット〜
       4LDK+土間収納+パントリー+ウォークインクローゼット
・販売価格 :3,380万円〜4,780万円(税込)
・入居予定   :2017年9月上旬

■ パレットコートシリーズについて
 パレットコートシリーズは、ポラスグループを代表とする大規模分譲住宅ブランドです。2003年のシリーズ販売開始以来、多くのお客様からご好評いただき、全1,035棟という巨大プロジェクトとなった「パレットコート七光台」をはじめとして、「パレットコート浦和 緑花未来区」、「パレットコート越谷レイクタウンリゾート」、「パレットコートみずきの街 リンデンバウムの杜」などがあり、本物件が30現場目となります。

お客様お問い合わせ先
ポラスグループ 
中央グリーン開発(株)/ポラスタウン開発(株)
TEL:0120−097−755

本件に関するお問い合わせ先
ポラスグループ ポラス(株) 経営企画室 広報チーム
丸岡  青柳
TEL:048−989−9151 / FAX:048−987−9271




推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る