• トップ
  • リリース
  • 加賀電子と金沢市 「地方創生推進」に関する協定締結 〜企業版ふるさと納税 “金沢市の第1号”として地方創生事業へ寄付〜

プレスリリース

加賀電子株式会社

加賀電子と金沢市 「地方創生推進」に関する協定締結 〜企業版ふるさと納税 “金沢市の第1号”として地方創生事業へ寄付〜

(DreamNews) 2017年01月31日(火)13時00分配信 DreamNews

加賀電子株式会社(東京都千代田区、代表取締役会長 塚本 勲)は、金沢市(石川県金沢市、市長 山野之義)と「地方創生推進」に関する協定を平成29年1月31日(火)に締結いたしました。協定締結にともない、企業版ふるさと納税制度の金沢市第1号として地方創生事業「東京オリンピック・パラリンピックホストタウンを通じた地方創生推進プロジェクト」へ寄付を行うことをお知らせいたします。

平成29年1月31日
報道資料
加賀電子株式会社
東証1部:8154

加賀電子と金沢市 「地方創生推進」に関する協定締結
〜企業版ふるさと納税 “金沢市の第1号”として地方創生事業へ寄付〜

加賀電子株式会社(東京都千代田区、代表取締役会長 塚本 勲)は、金沢市(石川県金沢市、市
長 山野之義)と「地方創生推進」に関する協定を平成29年1月31日(火)に締結いたしました。協定
締結にともない、企業版ふるさと納税制度の金沢市第1号として地方創生事業「東京オリンピック・パ
ラリンピックホストタウンを通じた地方創生推進プロジェクト」へ寄付を行うことをお知らせいたします。


今回のプロジェクトは、金沢市がフランスを相手国とした東京オリンピック・パラリンピックの事前キ
ャンプ誘致にかかるホストタウン交流計画に基づき、スポーツ交流はもとより、文化・教育交流、観
光・産業交流に向けた取り組みを強化することで、国内外との交流人口を拡大させ、地方創生の実
現を図ることを目的としています。


当社はそのスポーツ振興と地方創生の主旨に賛同し、下記の通りプロジェクトへの寄付を行うとと
もに、この春に予定する事前キャンプの受入施設となる「金沢プール」のオープンや、オリンピック・パ
ラリンピック選手達によるスポーツ教室の開催状況等を当社ホームページで発信するなどの協力を
行うものであります。 

1.寄付期間  平成28年度から平成31年度までの4年間
2.寄付金額  合計200万円(各年度50万円)
以上

<問合せ先>
加賀電子株式会社 秘書・広報室長  腰山貴文(t_koshi@taxan.co.jp)
住所:東京都千代田区神田松永町20番地
TEL:03−5657−0101
FAX:03−3254−7133

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る