• トップ
  • リリース
  • 【シェアハウス運営事業者様向けイベント】シェア活STUDY!が2/5(日)開催! 〜これからのシェアハウス運営に必要な3つのこと。〜

プレスリリース

【シェアハウス運営事業者様向けイベント】シェア活STUDY!が2/5(日)開催! 〜これからのシェアハウス運営に必要な3つのこと。〜

(DreamNews) 2017年01月30日(月)10時00分配信 DreamNews

シェアハウス運営会社である株式会社絆人(東京都板橋区徳丸1-17-12)は、東京シェアハウス合同会社(東京都渋谷区渋谷2-21-1)と、株式会社コリッシュ(東京都港区南青山4-17-33)と共催で、「これからのシェアハウス運営に必要な3つのこと」をテーマに、▼業界分析▼コンセプト▼コミュニティの3つの視点から学べるスタディイベント『シェア活STUDY!』を2017年2月5日(日)に開催致します。

*************************************************
【シェアハウス合同イベント《シェア活 STUDY》とは?】
*************************************************
シェアハウス運営者様、オーナー様、これからシェアハウスを始める方向けに、これからのシェアハウス運営に求められてくるコトを、▼業界分析、▼コンセプト、▼コミュニティの3つの視点から学べるスタディイベントです。

■これから求められるシェアハウスの形ってどんな形?
■シェアハウスのコンセプトってどうやって考えたらいいの?
■シェアハウスのコミュニティってどうやって育てていくの?
■シェアハウス市場は今どうなっているの?
■そもそもシェアハウスってどうやってはじめたらいいの?

そんなシェアハウス運営の疑問にお答えしながら、運営者様同士の横の繋がりもできる機会となります。
前半は、3人のゲストスピーカーをお呼びして、3つのテーマについて語ります。

*************************************************
【トーク概要】
*************************************************
《1》データから分析する今のシェアハウス市場と今後の展望
都内最大級のシェアハウスのポータルサイトを運営する【東京シェアハウス】のメディア担当者 加川様から、データから分析する直近のシェアハウス市場の動向や、海外シェアハウス事情など、タイムリーな情報をシェア!

《2》魅力的なコンセプトシェアハウスの作り方
面白いコンセプトでシェアハウスをやりたい人をつなげるプラットフォーム【colish(コリッシュ)】の代表小原様から、魅力的なコンセプトシェアハウスの作り方と、その運営のポイントついて事例を含めてトーク。

《3》居心地の良いシェア住民コミュニティの作り方
ハード以上に、“住民同士の家族的な人間関係”というソフトに付加価値を置いた「コミュニティシェアハウス」を運営する絆家代表からは、長く住みたいと思える居心地の良いシェアコミュニティの育て方をお伝えします。

すべてのシェアハウス運営社様へ送る、シェアする暮らしの未来を考えるイベントです。


*************************************************
【イベント概要】
*************************************************
■日程:2017年2月5日(日)
■時間:13:00 START〜15:00 CLOSE(開場12:40)
■開場:いいオフィス
 MAP:https://iioffice.liginc.co.jp/access
 東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル 3F
■参加人数:30人限定
■参加費:5,000円
■イベント詳細:以下よりご確認ください。
URL:https://11573.typeform.com/to/cxWAFo

《共催》
■東京シェアハウス:https://tokyosharehouse.com/
■colish(コリッシュ):https://colish.net/ 
■絆人(絆家シェアハウス):http://kizunaya-s.com/


《本件に関するお問い合わせ・取材依頼はこちら》
■企業名 : 株式会社絆人
■担当者 : 平岡(シェア活運営事務局)
■TEL : 09070337712
■WEB:http://kizunaya-s.com/
■Email : info@kizunato.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る