• トップ
  • リリース
  • 「内視鏡機器の世界市場:2021年に至る製品タイプ別・用途別市場予測分析」リサーチ最新版刊行

プレスリリース

リサーチステーション合同会社

「内視鏡機器の世界市場:2021年に至る製品タイプ別・用途別市場予測分析」リサーチ最新版刊行

(DreamNews) 2017年01月26日(木)11時00分配信 DreamNews

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「内視鏡機器の世界市場:2021年に至る製品タイプ別・用途別市場予測分析」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
内視鏡機器の世界市場は2016年から2021年にかけて平均年成長率6.2%での堅調な拡大が見込まれ、その市場規模は2021年には353億ドルに達すると当レポートでは予測しています。
レポートでは2021年に至る内視鏡機器の世界市場予測(市場規模US$, 数量Units)、内視鏡タイプ別市場(硬性内視鏡各種、軟性内視鏡各種、カプセル内視鏡)、視覚化システム製品別市場(モニター、光源、ビデオコンバーター、カメラ等)、周辺機器別市場(電子機器各種、機械機器各種、アクセサリー各種)、用途別市場(腹腔鏡検査、胃腸内視鏡検査、関節鏡検査、産婦人科検査、泌尿器科等)、主要国地域別市場など、詳細に細分化された市場予測データと解説記事を掲載しています。また市場の主要動向、市場シェア分析、競合状況、主要メーカー企業動向などの情報も盛り込み、内視鏡機器市場の現在とこれからの見通しを予測検証していきます。

【英文市場調査レポート】
内視鏡機器の世界市場:2021年に至る製品タイプ別・用途別市場予測分析
Endoscopy Equipment Market by Product (Endoscopes (Flexible, Rigid, Capsule), Visualization Systems, Other Endoscopy Equipment, Accessories), Application (GI Endoscopy, Laparoscopy), End User (Hospitals, ASCs/Clinics) - Trends & Forecasts to 2021
http://researchstation.jp/report/MAM/4/Endoscopy_Equipments_Market2021_MAM403.html

【レポート構成概要】
◆内視鏡機器の世界市場予測2014-2021年
・市場規模(US$)
・数量(Units)

◆内視鏡、製品タイプ別市場2014-2021年
<硬性内視鏡>
・腹腔鏡
・関節鏡
・泌尿器科内視鏡
・膀胱鏡
・産婦人科内視鏡
・神経内視鏡
・他の硬性内視鏡
(※上記セグメント全てFiber endoscopeとVideo endoscopeの細分化データ有り)

<軟性内視鏡>
・結腸鏡
・上部消化管内視鏡
・気管支鏡
・S状結腸鏡
・喉頭鏡
・咽頭鏡
・十二指腸内視鏡
・鼻咽頭鏡
・鼻鏡
・その他の軟性内視鏡
(※上記セグメント全てFiber endoscopeとVideo endoscopeの細分化データ有り)

<カプセル>
・カプセル内視鏡


◆内視鏡視覚化システム、タイプ別市場2014-2021年
・ワイヤレスディスプレイとモニター
・内視鏡光源
・ビデオコンバーター
・内視鏡カメラ(シングルチップ、3チップ、HD、3D)
・ビデオレコーダー
・ビデオプロセッサー
・カメラヘッド
・トランスミッターとレシーバー
・カート
・その他視覚化機器

◆その他の内視鏡周辺機器等、タイプ別市場
<電子機器>
・インサフレーター
・流体管理システム
・内視鏡超音波
・その他の電子内視鏡機器

<機械的機器>
・生検鉗子
・グラスパー
・スネア
・トロカールとカニューレ
・内視鏡インプラント
・他の機械的器具

<周辺機器>
・ライトケーブル類
・クリーニングブラシ
・ディセクター
・針鉗子&ニードルホルダー
・流体フラッシング機器
・マウスピース
・オーバーチューブ
・生検バルブ
・その他の周辺機器

◆用途別市場2014-2021年
・胃腸内視鏡検査
・腹腔鏡検査
・産科/婦人科内視鏡検査
・関節鏡検査
・泌尿器科内視鏡検査(膀胱鏡検査)
・気管支鏡
・縦隔鏡
・耳鏡検査
・喉頭鏡検査
・その他の用途

◆需要家別市場
・病院
・救急手術センター、クリニック
・その他ユーザー

◆主要国地域別市場2014-2021年
北米
・米国、カナダ
欧州
・ドイツ、英国、フランス
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・その他アジア太平洋
その他地域
・南米
・中東
・アフリカ

◆市場動向
・市場ドライバー、障壁、機会、課題

◆競合状況
・市場シェア分析
・主要企業戦略(オリンパス、ETHICON)
・競合動向

◆内視鏡機器の主要メーカー企業動向
・ETHICON, INC. (A SUBSIDIARY OF JOHNSON & JOHNSON)
・オリンパス株式会社
・富士フイルムホールディングス株式会社
・KARL STORZ GMBH & CO.KG
・MEDTRONIC PLC
・STRYKER CORPORATION
・BOSTON SCIENTIFIC CORPORATION
・PENTAX MEDICAL (HOYA CORPORATION)
・SMITH & NEPHEW PLC
・RICHARD WOLF GMBH
・COOK MEDICAL INCORPORATED

(全452頁)


【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/4/Endoscopy_Equipments_Market2021_MAM403.html

発行元:MarketsandMarkets(米国)について
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2017年1月25日

★関連レポート
「超音波診断・治療装置の世界市場:用途別、製品タイプ別2020年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/2/Ultrasound_Device_2020_MAM223.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る