プレスリリース

日菱企画株式会社

住宅産業塾・新春セミナー2017が今年も大盛況にて終了!

(DreamNews) 2017年01月25日(水)14時00分配信 DreamNews

住宅産業塾では、2017年1月20日(金)に「新春セミナー2017」を開催いたしました。今年は、「工務店・ビルダーの原点回帰と、新たな業態変革の同時実現」というテーマにて開催し、当日は住宅産業塾会員、一般の工務店・ビルダーや業者・コンサルタントなど総勢150名近くの方々にご参加いただき、大盛況にて終了いたしました。

日菱企画株式会社・住宅産業塾(所在地:東京都港区 代表取締役 長井克之)では、
2017年の始まりにあたり「住宅産業塾 新春セミナー2017」を1月20日(金)に東京・虎ノ門の消防会館にて開催し、大盛況にて終了いたしました。このセミナーはその年の活動テーマを提起し、業界で活躍中の方々や専門家の方々などを特別ゲストとしてお招きし、その年の社会・経済状況予測や、これまでの成功実例をお話しいただくことと、住宅産業塾・塾長 長井克之からその年に住宅会社のとるべき戦略指針を発表するという構成となっております。

今年の特別講演は、住宅業界の未来がどうなっていくのか? それに対応してどうするのか? といったことのヒントとなるように、株式会社野村総合研究所 上級コンサルタント 榊原渉氏と、リニュアル仲介株式会社 代表取締役 西生建氏をお迎えしました。榊原氏には、今後の新築やリフォーム市場がどのようになっていくか、また空き家などの予測なども踏まえデータを基に解説していただきました。西生氏には、変わりゆく不動産(既存住宅)流通市場、流通活性化には流動性の高い住宅が不可欠であると言った、不動産流通から見た家づくりについてお話しいただきました。参加された方々にとっては、とても刺激となる内容になったようでした。

新春特別座談会では、講演された皆さんをパネラーとして参加いただき、工務店・ビルダーがどのように考えたらいいのか、たくさんのヒントやアドバイスをしていただきました。そして最後に、長井塾長より工務店・ビルダーの原点回帰と、新たな業態変革の同時実現として、これからの住宅ビジネスにおける原理原則と新しい時代への対応について提言し、閉会となりました。

今後の住宅ビジネスの展望や考え方など、あまり考えていなかった視点からの話もあり、参加された方々は、とても熱心に学び取ろうとする熱気が溢れるものとなりました。また大会終了後、懇親会をおこない、参加者同士による熱心な対話などを繰り広げるなど、交流の場として非常に有意義な時間となりました。

住宅産業塾では、工務店・ビルダー経営者様に今後の事業運営や戦略づくりなどに活用していただきたく、このようなセミナーを随時開催してまいります。

【問い合わせ先】
日菱企画株式会社/住宅産業塾 事務局(担当:佐野)
電話 03-3503-2868  FAX 03-3503-2869  Email:hbsg@jyutakujuku.co.jp

【会社概要】
 ■会社名 日菱企画株式会社 住宅産業塾
 ■代表者 代表取締役 長井 克之
 ■設 立 1977年
 ■資本金 1000万円
 ■所在地 東京都港区虎ノ門2−5−4 末広ビル4F
 ■URL  http://www.jyutakujuku.com


<添付写真名>
 画像1. 長井塾長基調講演の様子
 画像2. 座談会の様子
 画像3. 会場の様子



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る