• トップ
  • リリース
  • MapR Streamsを強化しREST APIをサポート - 新バージョンのMapR Ecosystem Packで対応開始 -

プレスリリース

マップアール・テクノロジーズ株式会社

MapR Streamsを強化しREST APIをサポート - 新バージョンのMapR Ecosystem Packで対応開始 -

(DreamNews) 2017年01月25日(水)10時00分配信 DreamNews

業界初で唯一のコンバージド・データ・プラットフォームを提供するMapR Technologiesは、本日、最新リリースMapR Ecosystem Pack2.0より、MapR Streamsのストリーミングアプリケーションに新たにREST APIサポート機能を提供し、IoTへの対応を強化しました。

業界初で唯一のコンバージド・データ・プラットフォームを提供するMapR Technologiesは、本日、最新リリースMapR Ecosystem Pack2.0より、MapR Streamsのストリーミングアプリケーションに新たにREST APIサポート機能を提供し、IoTへの対応を強化しました。

Kafka REST APIおよびKafka Connectに対応したことで、MapR Streams内のイベントデータへのアクセスに新たな可能性が生まれます。Kafka REST Proxy for MapR Streamsにより、お客様はストリーミングデータの活用をHTTPが利用できるあらゆる開発言語により使用できるようになります。

Kafka Connect for MapR Streamsは、最も普及しているデータソースやターゲットとMapR Streamsの間のアクセスを標準化するフレームワークを提供します。この機能を利用すれば、RESTを使ってマイクロコントローラーといった組み込みデバイスがリアルタイムのデータを送受信すると共に、リレーショナルデータベースや検索エンジンなどといった他のシステムとデータを統合することが可能となり、MapR Streamsを使ったIoT時代のグローバルなデータ分析システムを構築できます。

なお、MapR Ecosystem Packは、複数のコミュニティプロジェクトやバージョン間の互換性を調節する際に発生する煩雑性を排除しました。MapRは、Apache Drill、Spark、Parquet、Hive、Myriad等々のオープンソースプロジェクトを開発、テスト、統合しています。

最新版のMapR Ecosystem Packバージョン2.0には、上記Kafka REST APIおよびKafka Connectへの対応に加え、以下の機能が加わりました。

・Spark 2.0.1に対応したことで、プログラムの実行速度を上げ、迅速に結果を出力する全ステージ・コード生成などの新機能が加わります。また、インメモリのカラムナー型データ機能がデータを最適な形式でメモリに保存するため、解析クエリの速度を上げることができます。


・Drill 1.9で、クエリのレイテンシの軽減、BIツールへの最適化、また動的UDFが実現されます。ディスクI/Oに依存する大規模な分析クエリのパフォーマンスが33%改善し、TPC-Hクエリでは、高度なフィルタリング機能やプッシュダウン機能によりI/Oが最大70%削減されます。新バージョンでは、メタデータへのクエリパフォーマンスが強化され、業界標準のBIツールに最適化するためにより柔軟なJOIN構文に対応します。


・MapR Installer Stanzasにより、MapRクラスタのオンプレミスまたはクラウドでAPI先導型のインストールが可能になります。この機能はSpyglass Initiativeの一環であり、Stanza (クラスタを定義し、プログラムでそれを実行して新規デプロイを自動化する設定ファイル) のビルドに役立ちます。これは、クラウド全体に柔軟性のあるクラスタを迅速にデプロイする際に、特に便利です。


・各プロジェクトの詳細のバージョン等は以下のURLをご参照ください
https://www.mapr.com/products/mapr-ecosystem-pack


■マップアール・テクノロジーズについて
MapRは、トップランクのHadoopおよびSparkをグローバルイベントストリーム、リアルタイムデータベース、エンタープライズストレージに統合した業界唯一のコンバージド・データ・プラットフォームを提供し、顧客がデータの持つ巨大なパワーを活用できるように支援しています。ミリ秒単位の応答が求められる不正検知、安全で高可用性が求められるヘルスケアにおけるデータ主導の洞察、侵入検知のためのペタバイト規模の分析、カスタマーエクスペリエンス向上のための業務処理と分析処理の統合など、厳しい要件を伴う製品ニーズを持つ企業がMapRを利用しています。ほとんどの顧客は12ヶ月以内に投資の回収を達成し、5倍以上のROIを実現しています。MapRは、ワールドクラスのプロフェッショナルサービスと、4万5千人の開発者、データアナリスト、システム管理者がビッグデータスキルの習得に無料オンデマンドトレーニングを利用し、顧客の成功を確実なものにしています。また、アマゾン、シスコ、グーグル、HP、マイクロソフト、SAP、テラデータは、MapRの強力なエコシステムパートナーです。投資家には、Google Capital, Lightspeed Venture Partners, Mayfield Fund, NEA, Qualcomm Ventures and Redpoint Venturesが名を連ねています。MapRは米国カリフォルニア州に本社を置き、東京都千代田区に日本法人を構えています。

ホームページ:http://mapr.com/jp
Facebook:https://www.facebook.com/maprjapan
Twitter:https://twitter.com/mapr_japan

■お客様からのお問い合せ先
マップアール・テクノロジーズ株式会社 営業部
Tel: 03-6386-0920  Email: sales-jp@mapr.com

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る