• トップ
  • リリース
  • 男性だってすっきり除毛!女子モテ必須の清潔肌へ。「スリンキータッチ除毛ミルク フォーメン」〜2017年2月22日(水)新発売〜

プレスリリース

株式会社リベルタ

男性だってすっきり除毛!女子モテ必須の清潔肌へ。「スリンキータッチ除毛ミルク フォーメン」〜2017年2月22日(水)新発売〜

(DreamNews) 2017年01月24日(火)12時00分配信 DreamNews

(株)リベルタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤透)は、塗ってたったの5分で綺麗に除毛ができる「スリンキータッチ」シリーズより、初のメンズ用除毛ミルク『スリンキータッチ除毛ミルク フォーメン』を、2017年2月22日(水)より、全国のドラッグストア、バラエティショップ、自社ECサイトにて販売します。

(株)リベルタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤透)は、塗ってたったの5分で綺麗に除毛ができる「スリンキータッチ」シリーズより、初のメンズ用除毛ミルク『スリンキータッチ除毛ミルク フォーメン』を、2017年2月22日(水)より、全国のドラッグストア、バラエティショップ、自社ECサイトにて販売します。
■スリンキータッチ除毛ミルク フォーメン ECサイト:https://nonplex.jp/item/204










≪背景≫
 「ジェンダレス男子」という中性的なファッションを好む男性が、若い世代を中心に増えています。それに伴い、男性の美意識も向上し、男性用化粧品市場は年々伸長(※1)しています。 
 特に最近では、スキンケア等に留まらず、身体のムダ毛を処理する男性が増加。「トレンドのファッションを楽しむため」「清潔感を持たせるため」など様々な目的により、男性用の脱毛サロンや美容家電、市販商品が充実し、容姿に男らしさよりも清潔感を求める傾向にあります。


≪開発経緯≫
 当社が2014年から発売している「スリンキータッチ 除毛ミルク」は、女性用商品として誕生しましたが、購入者の約20%が男性(※2)という事が判明。トレンドに敏感な10-20代を中心に、「腕や脚、手の指など見える箇所を除毛したい」「胸毛など見えない箇所も除毛したい」等、男性にも様々なニーズがある事が分かり、今回新たに男性用を開発し、発売に至りました。
 暖かくなるにつれ肌の露出が増える季節。「スリンキータッチ 除毛ミルク」でムダ毛ケアをする事で、女子モテ間違いなしの、清潔感溢れる身体づくりができます。

≪商品特徴≫
・塗って5分待つだけで、男性の太く長い剛毛もごっそり除毛
・美容・保湿成分(※3)がたっぷりで、手で塗れる&乾燥知らず
・ムダ毛の奥から除毛し、思わず触りたくなるすべすべ肌に
・男性も手に取りやすいユニセックスなデザイン
・すっきり爽やかなライトブルーの香り

※1 2015年10月発表「矢野経済研究所」調べ。男性用化粧品市場は前年比101.7%の1,160億円
※2 2015年4月から2016年3月時点。自社サイト経由購入者での集計
※3 レンゲソウエキス、アマチャエキス、ダイズエキス、キイチゴエキス、ユズセラミド、ヒアルロン酸、アマチャヅルエキス、コラーゲン

■「スリンキータッチ除毛ミルク フォーメン」商品概要
販売名:スリンキータッチ 除毛ミルク フォーメン
発売日:2017年2月22日(水)
価格:925円(税別)
販売店舗:全国のドラッグストア、バラエティショップ
内容量:110g
使用方法:除毛する部分に少し厚め(1〜3mm)に塗り広げ、5〜10分程度置き、ティッシュやタオルなどで拭き取ってください。洗い流した後は化粧水や乳液などで保湿ケアをする事をオススメします。
使用目安:5日に一度程度

参考:スリンキータッチについて
スリンキータッチは、女性のなめらかお肌を応援するスキンケアブランドです。
2014年より「スリンキータッチ 除毛ミルク」が発売され、次いで「スリンキータッチ ボディミルク」、「スリンキータッチ 産毛ピールオフパック」と続々発売。可愛らしいパッケージとキャラクター、そしてお肌に優しい成分配合により、10代を中心とした女性に支持されているブランドです。現在シリーズ累計300万個(※4)を突破。
※4 2017年1月現時点

【本件に関するお問い合わせ】株式会社リベルタ マーケティング本部 広報・PR担当
TEL(直通):03-5489-7667/FAX:03-5489-7686
お客様お問い合わせ先:0120-718-456


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る