• トップ
  • リリース
  • 【矢野経済研究所マーケットレポート】「2016年度版 国内携帯電話市場レポート−成熟する国内市場−」を発刊いたしました

プレスリリース

株式会社矢野経済研究所

【矢野経済研究所マーケットレポート】「2016年度版 国内携帯電話市場レポート−成熟する国内市場−」を発刊いたしました

(DreamNews) 2017年01月27日(金)09時30分配信 DreamNews

矢野経済研究所では、下記の要領にて「2016年度版 国内携帯電話市場レポート−成熟する国内市場−」を発刊いたしました。

発刊日: 2017/1/11
体裁: A4 / 236頁
書籍 定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円)

■本資料のポイント
・相次ぐ仮想通信事業者(MVNO)の新規参入
国内市場では数多くの企業がMVNOビジネスに新規参入した。新規参入企業の業種として、インターネットサービスプロバイダ(ISP)、固定系通信事業者、流通小売業、ネットサービス企業等が挙げられる。2016年度版では、今後、急速に発展するMVNO市場を調査した。
・SIMフリー端末の増加による端末流通の変化
MVNOビジネスへの新規参入が相次いだ事、大手量販店を中心に取扱店舗が増加した事を背景に、SIMフリー端末が急速に増加している。海外の大手資本や国内メーカーも新規参入が相次いでいる。大手端末メーカーの一部はSIMフリー市場へのシフトを鮮明に打ち出しており、数年後にはSIMフリー端末が一定の市場規模を獲得する事が見込まれる。また、2015年5月よりSIMロック解除が義務化された事を受け、SIMフリー市場の拡大が期待され、端末メーカー各社の戦略についても変化している。

⇒詳細内容・お申し込みはこちら
http://www.yano.co.jp/market_reports/C58119700

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

(株)矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る