• トップ
  • リリース
  • 「がん免疫療法の世界市場:2021年に至る免疫薬タイプ別・治療領域別、予測分析」リサーチ最新版刊行

プレスリリース

リサーチステーション合同会社

「がん免疫療法の世界市場:2021年に至る免疫薬タイプ別・治療領域別、予測分析」リサーチ最新版刊行

(DreamNews) 2017年01月19日(木)13時00分配信 DreamNews

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「がん免疫療法の世界市場:2021年に至る免疫薬タイプ別・治療領域別、予測分析」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
がん免疫療法の世界市場は2016年から2021年にかけて平均年成長率14%で拡大すると見込まれ、その市場規模は2016年段階の619億ドルから2021年には1193億ドル市場にまで成長すると、当レポートでは予測しています。レポートでは、2021年に至るがん免疫療法の世界市場予測(US$)、免疫薬タイプ別市場(モノクローナル抗体各種、ワクチン各種、免疫チェックポイント阻害薬各種、細胞療法各種、イムノモジュレーター各種)、治療領域別市場(肺がん、乳がん、大腸がん、多発性骨髄腫、頭頚部がん、前立腺がん、黒色腫、他)、主要地域別市場など、詳細に区分された市場予測データと分析を掲載しています。また市場考察、業界トレンド、リーディング製薬企業動向などの情報も交えて、がん免疫治療薬市場の現在と今後展望を検証していきます。

【英文市場調査レポート】
がん免疫療法の世界市場:2021年に至る免疫薬タイプ別・治療領域別、予測分析
Cancer Immunotherapy Market by Type (Monoclonal Antibodies, Cancer Vaccines, Check Point Inhibitors & Immunomodulators), Application (Lung, Breast, Colorectal, Melanoma, Prostate, Head & Neck), End User (Hospital and Clinics) - Global Forecast to 2021
http://researchstation.jp/report/MAM/4/Cancer_Immunotherapy_2021_MAM420.html

【レポート構成概要】
◆がん免疫療法の世界市場予測2014-2021年
・市場規模(US$)

◆がん免疫治療薬、タイプ別市場-2021年
モノクローナル抗体
・Nakedモノクローナル抗体
・コンジュケートモノクローナル抗体
・二重特異性モノクローナル抗体

ワクチン
・予防接種ワクチン
・治療ワクチン

免疫チェックポイント阻害薬
・CTLA-4 (Cytotoxic T-Lymphocyte-Associated Protein-4)
・PD1 およびPD-L1 (Programmed Death 1 (Pd-1) And Programmed Death Ligand 1 (Pd-L1))

細胞療法
・キメラ抗原受容体(CAR)T細胞療法
・樹状細胞

イムノモジュレーター
・顆粒球/マクロファージコロニー刺激因子(GM-CSF&G-CSF)
・インターフェロン(IFN)
・インターロイキン(IL)
・腫瘍溶解性ウイルス

◆治療領域別、がん免疫療法市場-2021年
・肺がん
・乳がん
・多発性骨髄腫
・大腸がん
・頭頸部がん
・前立腺がん
・黒色腫(メラノーマ)
・その他がん

◆医療機関別、市場
・病院
・クリニックその他

◆主要地域別市場-2021年
・北米
・欧州
・アジア太平洋
・その他地域

◆市場分析
・マーケットトレンド
・グローバル市場における価格バリエーション
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・市場シェア分析
・競合状況

◆がん免疫療法のリーディング製薬企業プロフィール動向
・AMGEN INC.
・ASTRAZENECA
・BAYER AG
・BRISTOL-MYERS SQUIBB
・ELI LILLY AND COMPANY
・JANSSEN GLOBAL SERVICES, LLC (JOHNSON AND JOHNSON)
・MERCK
・NOVARTIS
・PFIZER
・F. HOFFMANN-LA ROCHE LTD

(全147頁)


【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/4/Cancer_Immunotherapy_2021_MAM420.html

発行元:MarketsandMarkets(米国)について
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2017年1月18日

★関連レポート
「次世代抗体医薬品の世界市場:2016-2026年予測と開発動向」
http://researchstation.jp/report/Visiongain/5/Next_Generation_Antibody_2026_VGN557.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る