• トップ
  • リリース
  • 気温3、水温5・・・人生で最も辛い経験が、精神力・忍耐力・団結力を高める 極寒の滝行 若手社員の意識に変化  〜新春恒例イベント 神奈川県『夕日の滝』で開催〜

プレスリリース

富士企画株式会社

気温3、水温5・・・人生で最も辛い経験が、精神力・忍耐力・団結力を高める 極寒の滝行 若手社員の意識に変化  〜新春恒例イベント 神奈川県『夕日の滝』で開催〜

(DreamNews) 2017年01月19日(木)09時30分配信 DreamNews

不動産投資事業をおこなう富士企画株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:新川武夫)と 株式会社クリスティ(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:新川義忠)は、2社合同で神奈川県の『夕日の滝』で2017年1月8日(日)に滝行をおこないました。

不動産投資事業をおこなう富士企画株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:新川武夫)と株式会社クリスティ(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:新川義忠)は、2社合同で神奈川県の『夕日の滝』で2017年1月8日(日)に滝行をおこないました。

■滝行は仕事面に効果あり!? 若手社員「やってよかった」

滝行は、富士企画株式会社を起業した取締役 新川義忠の提案により、滝行に興味のある社員、顧客、取引先関係者を募り、2015年から毎年開催しています。2016年7月に新川が株式会社クリスティの社長に就任し、3回目となる今回は、株式会社クリスティの20代〜30代前半の若手社員13名をはじめ、富士企画株式会社の社員2名、顧客・取引先関係者16名の総勢31名が参加しました。過去2回の開催では男性の参加者が多かったのですが、今回は株式会社クリスティの女性社員3名、顧客・取引先関係者の女性3名が挑戦しました。
当日、気温3、水温5という厳しい条件のなかで滝行はおこなわれました。空手着に着替えた社員は、寒さに耐えながら祈祷や準備運動をおこなった後、4〜5名が一緒に入水し、約1分半滝に打たれました。その後、滝行を終えた社員は、身体の震えを必死に抑え、これから滝行をおこなう社員や顧客・取引先関係者の応援にまわりました。極寒の中で約1時間、全員が無事に滝行を終えることが出来ました。

滝行経験をした社員のほとんどが、「滝に打たれている間、息ができなくなり苦しかった」、「衝撃的な出来事」、「人生で一番の辛さ」など経験したことのない試練を味わったことを感想に述べつつも、滝行を通じて「仲間との一体感が生まれた」、「精神力が鍛えられ、困難な仕事でも乗り越える勇気が湧いた」、「追い込まれた案件をまとめる忍耐力がついた」、「寒さに強くなり、早起きできるようになった」、「顧客との会話のネタになる」など、極限状態から得られた効果が大きいことが分かりました。

不動産業界は1月〜3月頃が繁忙期です。滝行で鍛えられた精神面や社内の団結力を活かし、仕事に取り組みます。今後も、滝行のような社員の成長のきっかけにつながるイベントを積極的におこなってまいります。

■極寒の滝行 経験せずに「やりたくない」に疑問

もともと滝行は、新川が知人の体験談から興味を持ち、2015年1月に、富士企画株式会社の全社員5名で『夕日の滝』でおこなったのが始まりです。当時、水温3で23メートルの高さからの滝に、約1分半打たれ、全員が「人生のなかで死を感じる程の一番辛いものだったが、良い経験をした」と達成感を味わいました。この滝行のエピソードは、新たに入社した社員、顧客、取引先関係者に語られましたが、多くの人が経験していないにも関わらず、「やりたくない」という意見を述べることに疑問を新川は感じていました。「話を聞くだけではなく、一度は体験してから、滝行を語るべき」という想いから、未経験の社員、顧客、取引先関係者を募り、2016年1月に2回目を開催しました。
3回目となる今回は、昨年7月に社長に就任した株式会社クリスティの20代〜30代前半の若手社員に挑戦してもらうことが目的の一つでした。今までになかった経験をしてもらうことで、精神力、忍耐力、社内の結束力などの強化に繋がればと期待しています。

【『夕日の滝』の詳細】
酒匂川の上流内川にかかる落差23m、幅5mの滝。『金太郎』が産湯につかったと伝えられている。夕日の滝の名称は、夕日に映える美しさから名づけられたと言われているが、毎年1月半ばに夕日が滝口に沈むところからつけられたとも言われている。パワースポットとしても人気が高く、東京からもアクセスが良いため、多くの人が滝修行を行っている。
冬の滝行は極限状態の体験になるため、「凍えながら着替えるときの乾いた服」や「温かい一杯の飲み物」といった今まで以上の感謝の気持ちを常に持つことができる。


【滝行の概要】
場所:
夕日の滝 (住所:神奈川県南足柄市矢倉沢)

開催日:
2017年1月8日(日)

参加人数:
31名(富士企画株式会社2名、株式会社クリスティ13名、顧客・取引先関係者16名)

スケジュール:
10:30 駐車場『夕日の滝下バンガロー』集合 着替え

11:00 滝へ移動開始(着替え小屋から徒歩5分程度)

11:10 滝到着、滝の説明、安全祈願、準備運動、入水の説明

11:40 滝行開始(1グループ4〜5名。約1分半、滝に打たれる)

12:30 滝行終了(その後、温泉へ移動)


【会社概要】
社名:富士企画株式会社
代表:代表取締役社長 新川 武夫 
本社:東京都新宿区四谷1-19-16第一上野ビル6F
ホームページ:http://www.fuji-plan.net/
設立:2012年7月2日
資本金:500万円
従業員数:10人
事業内容:不動産投資

【会社概要】
社名:株式会社クリスティ
代表:代表取締役社長 新川 義忠 
本社:埼玉県さいたま市大宮区上小町482番地2 第8横溝ビル2階
ホームページ:http://www.christy.co.jp/
設立:1997年10月1日
資本金:1,000万円
従業員数:40人
事業内容:事業用・戸建・土地・マンション他の投資用不動産の売買、賃貸管理、増改築・リフォーム全般



<本件に関する問い合わせ先>

クリスティ・富士企画 広報事務局
TEL:03-5411-0066  
FAX:03-3401-7788  
E-mail:pr@real-ize.com
担当: 杉村(携帯:070-1389-0175)


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る